SEARCH
心が凝っている人は必読?! 元迷い猫タラと柴犬フクの生活にほっこり癒される、小さな写真集に胸キュン♡


犬や猫が好きな人ならきっと癒される、小さな写真集が刊行された。日々のストレスから心を解き放ってくれるようなほんわかとした動物の姿は、枕元の一冊としてもおススメだ。

2016年8月3日(水)に刊行されたのは、写真集「柴犬フクと猫のタラ。」(A5判112ページ・900円・税抜)
元は迷い猫として柴犬フクが暮らす家の庭に通っていた子猫の兄弟の一匹タラ。いろいろあって猫2匹のうちの1匹タラが柴犬フクの家で暮らすようになり、柴犬フクと猫タラのコンビが誕生、ストーリーが始まった。

お姉ちゃんの柴犬フクを弟のタラがたしなめたり、一緒にひなたぼっこしているかわいらしい写真には、フクタラの飼い主・松田智恵さんの会話文が上手に加えられていて、思わずほほえんでしまう。
著者・松田智恵さんはブログやFacebook、Twitter、インスタグラムで柴犬フクと猫タラの暮らしをつづるだけでなく、路地の草花に向ける眼差しのあたたかさも含めて評判となった。松田さんが作り出すフクタラのちょっととぼけたやりとりは人気で、2017年カレンダーも発売している。

フクとタラが暮らしている日々が自然の息づかいと共に感じられるこの写真集、犬猫好きの方へのプレゼントや、犬へ猫との関係に悩んでいる人にも読むときっと役立つ、そんなかわいらしい一冊をぜひ一度手にとってみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable