SEARCH
「あなご飯」や「ビリヤニ」など、どれも混ぜて炊くだけ♪ 無印良品の「炊き込みごはんの素」に魅惑の新味4種が仲間入り!


ごはんの旨い秋がやってくる♪

お米と混ぜて炊くだけで、本格的な炊き込みごはんが手軽につくれると大人気の無印良品「炊き込みごはんの素」に、気になる新商品が登場。8月17日より全国の無印良品で発売中だ(無印良品ネットストアの販売は8月19日から)。


国産蒸しあなごを使用し、やわらかい食感を生かして仕あげた「あなご飯」(2合用450円)と、渡り蟹のほぐし身に蟹のうまみがたっぷり入った煮汁を合わせた「蟹飯」(2合用700円)は、ちょっと贅沢したい日に食べたい、とっておきの味わい。


いかすみの濃厚な味わいに魚介のうまみがつまった「いかすみのシーフードパエリア」(2合用450円)と、スパイスの風味を生かしたカレーベースのインド風炊き込みごはん「ビリヤニ」(2合用450円)は、オシャレでめずらしくて、おもてなし料理にも大活躍しそう。

さらに毎年好評の鮭、栗、松茸などが入った秋にぴったりな炊き込みごはんも再登場。お米がおいしいこれからの季節に、こちらもぜひチェックしてみて。

またお米に混ぜて炊くだけで、簡単に雑穀ごはんがつくれる「雑穀ミックス」2種も新登場。

「3種の雑穀ミックス」(15g×5袋380円)は、キヌア、アマランサス、押麦入り。炊きあがりの色が白米に近いため、雑穀初心者にもおススメだ。

「5種の雑穀ミックス」(15g×5袋380円)は、赤米、あずき、キヌア、たかきび、米粒麦入り。炊きあがりの色は淡いピンク色で、噛むごとにさまざまな雑穀の食感を楽しむことができる。

高級食材から、エスニックな味わいまで、どれも混ぜて炊くだけ!いろいろ試して、アナタのお気に入りを見つけてみてはいかが?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable