SEARCH
秋の夜長はカレと「お鍋」で♪ 鍋料理が美味しいと話題のレストラン3選

日暮れの早さとともに秋の到来を感じる今日この頃、鍋料理で長い夜を楽しむのもオツなもの。そこで今回は、都内で今話題の鍋料理店を3店紹介しよう。

1.【渋谷】 「炭火焼肉・にくなべ屋 神戸びいどろ」
神戸製鋼ラグビー部やプロ野球・サッカー選手など、味にもボリュームにもうるさい“プロスポーツ選手”がわざわざ通うお店として有名な、神戸の「にくなべ屋・びいどろ本店」の東京店がココ。名物「にくなべ」は、神戸牛のバラ肉のスライスを中心に、計5種類の牛肉と豚肉をタワー状に積み上げた、ド迫力の鍋だ。高さはトータル28㎝を超えているとか。
味は、甘辛味の<赤鍋>と白味噌仕立てのあっさり上品な<白鍋>の2種類。別名「赤富士鍋」とも呼ばれる人気ナンバー1の<赤鍋>は、夕日に照らされた富士山のような迫力のあるビジュアルとともに、味のインパクトも大。肉と野菜の旨み、濃厚なダシの味わいが効いた名物鍋だ。
10月30日まで「神戸牛4種階段盛りと名物にくなべのセット」、通常価格4500円(税込)が3900円(税込)になるキャンペーンを実施中。肉好きのカレとぜひ訪れたい。
住所:東京都渋谷区代々木4-37-12  セザール参宮橋1F(京王新線 初台駅 徒歩5分)

 

2.【銀座】 「京もつ鍋 烏丸くろ 銀座インズ店」
京都の人気もつ鍋店「京もつ鍋 烏丸くろ」が東京に初進出したのがこのお店。看板商品の「京もつ鍋 1人前」(税抜1,680円~)は、新鮮な近江牛もつのみを使用し、京都産の九条ネギや自家製豆腐など、素材にとことんこだわった京都らしいあっさり仕立てのもつ鍋。鰹節や昆布など6種類の素材から丁寧に炊きだした旨味たっぷりの「黄金だし」をベースに、醤油味の「京もつ鍋 金」、味噌味の「京もつ鍋 白」、韓国チゲ味の「京もつ鍋 赤」の3つの味から選べる。
9月1日にオープンしたばかりのこのお店。銀座という立地+「古都京都」をコンセプトにした内装で、オトナの彼とのデートにもぴったりだ。
住所:東京都中央区銀座西2丁目2番地先 銀座インズ2/2F。

 

3. 「しゃぶしゃぶ温野菜」
最後に紹介するのは、都内のみならず全国に391店舗を展開する「しゃぶしゃぶ温野菜」。現在期間限定メニューとして「秋鍋」を提供中だ。
「秋鍋」は、「鴨つみれ鍋」「きのこ薬膳鍋」「鴨のすきやき」の3種類。それぞれの鍋でそれぞれ違った秋の旬の食材を楽しめる。特に「鴨のすきやき」は、濃厚なたまり醤油と黒糖特有のカラメルの様な甘さが風味とコクを醸し出し、ヘルシーながら男性も大満足の食べごたえ。1 人前 税抜2,980 円(※いずれも+200 円で牛肉の食べ放題に追加可能)という価格も魅力的だ。

付き合いの長いカレとならまったりとした時間を、これからカレになるかもしれない男性とならいっきに距離が縮まる濃密な時間を過ごせること間違いなし。普段はイタリアンやバル好きのあなたも、たまには嗜好を変えたデートをしてみてはいかが?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable