SEARCH
ドータ農協の完熟赤実100%コーヒー豆登場!タリーズコーヒー「コスタリカ マイクロロット」4種が地域限定販売!


完熟赤実100%コーヒー豆「コスタリカ マイクロロット」が9月16日よりタリーズコーヒーから登場。

ドータ農協と共同で行なわれる「マイクロロットプロジェクト」によって、細かく選び抜いたドータ農協のコーヒー豆を入手できるようになり、今年は、カッピングした全59ロットの中から金賞となった4ロットを、日本全国4つの地域に分けて販売する。

「マイクロロットプロジェクト」で選ばれるコーヒー豆は、単一農園の生産者たちが栽培や収穫、精製までを大切に行ったものであり、トレーサビリティーが整った“生産者の顔が見えるコーヒー”と言える。

具体的には北海道・東北地域にはロット名 「カジェ ヴィエハ ア コペイ」、関東地域には ロット名 「カジェ コペイ」、東海・関西地域には、ロット名 「イゲロナル」、中四国・九州地域には、ロット名 「エル ヴァポール」が割り当てられ、それぞれ、異なるアロマやフレーバーなので、地域限定の味わいが楽しめる。ただ、コーヒーマスターが在籍する店舗では、すべての種類を販売。

オレンジやフローラルみたいな香りをまとう「カジェ ヴィエハ ア コペイ」は、強い味わいを堪能。カカオや柑橘系の香りをまとう「カジェ コペイ」は、酸味や甘みがあり、爽やかな味わいが楽しめる。シトラスやクッキー、チョコレートのような香りをまとう「イゲロナル」は力強いコクやチョコレートみたいな後味や甘味が感じられる。フローラルでシトラスみたいな香りをまとう「エル ヴァポール」は、酸味やなめらかな舌触り、微かにスパイスを堪能。どのロットも完熟赤実100%なので、果実感、すっきり感、切れは共通だ。

産地と共同で美味しいコーヒー豆を作ろうとする試みは素晴らしい。この機会にぜひ新しい味に挑戦してみては?

『タリーズ』
https://www.tullys.co.jp/feature/costarica/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable