SEARCH
世界文化遺産の街・上野の散策をさらに楽しく♪ 松坂屋上野店「秋の行楽グルメフェア」に弁当やスイーツが集結

国立西洋美術館が世界文化遺産に登録され、注目度の高まる上野。上野公園などへ秋の行楽シーズンに訪れる予定なら、近隣の松坂屋上野店でグルメな一品を買って行くのがおススメ。

9月28日(水)~10月11日(火)に松坂屋上野店 地下1階、1階ほっぺタウンにて開催する「秋の行楽グルメフェア」には、お弁当やスイーツ全30種類が集結。手軽に食べられるものから季節を感じるお弁当まで、行楽がさらに楽しくなる商品を取り揃える。

北辰鮨「お魚屋さんがつくるおにぎらず」(832円・各日限定20)は、お寿司でつくった“おにぎらず”。具はねぎトロとトロタク。
太郎の「秋の上松御膳」(1,080円)は、深川めしとさんま蒲焼入りでボリューム満点!自慢の厚焼き玉子も入った旬を感じるお弁当。
浅草今半「欲張り牛牛弁当」(1944円)は、3種のお弁当を一度に味わえる。
美濃吉「彩り松茸ごはん」(1,296円・各日限定10)は、秋の味覚の王様とも言うべき松茸を使ったご飯。
札幌かに家「潮騒」(1296円)が提供するのは、鮭といくら、かにをたっぷりのせた海鮮ちらし。彩り鮮やかな豪華なお寿司。
ヴィタメール「栗のティラミス・ショコラ」(648円)や、みはし「栗あんみつ」(530円)、京都北川半兵衛商店の抹茶を使用したアンテノールの「お濃茶と和栗のデザート」(669円)は、カップスイーツなのでテイクアウトに便利。

松坂屋上野店でおいしいものを買って、秋色に染まりゆく上野の散策を楽しんでみて♪

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable