SEARCH
片手で食べられる“シフォンケーキ”&“常識を覆すおにぎり”の2店舗がラフォーレ原宿にオープン!


キーワードは「ワンハンドで食べられるおいしさ」ラフォーレ原宿2Fのフードエリアにそんな2店舗がオープンする。

9月30日(金)にオープンするのはシフォントースト専門店「LAST CHIFFON(ラストシフォン)」と、おにぎり協会が全面プロデュースする「onigiri stand Gyu!(オニギリスタンド ギュッ)」。どちらも片手で持って食べられるのが魅力のお店だ。

「LAST CHIFFON」はシフォントートストの専門店で、シフォンケーキなのにナイフフォークなしで食べられるスタイルで提供。普段からトーストを食べるようにシフォントーストを食べてほしい思いから作られたお店。

食材にはカナダ産ピュアメープルシロップや米油などを厳選、塩気のきいたバターを塗ってトースターで焼き上げる。シフォンケーキのようにふんわり&フレンチトーストのようにしっとり、トーストのようにサクサクしている、3つの食感が一度に味わえる楽しいシフォントースト。生地とトッピングの組合わせを全22種類から好みで選んでみよう。

 

「シフォントースト メープルシロップ」 (税抜390円)は、バターをたっぷり塗って焼き上げた定番。「チョコレートシフォントースト キャラメルバナナ生クリーム」(税抜490円)は、サクサクなチョコレートシフォンケーキにチョコとバナナ、生クリームをトッピングした王道のおいしさ。

 

「onigiri stand Gyu!」は、伝統的なおにぎり以外に「スイーツおにぎり」や「超高級おにぎり」など常識をくつがえすような新スタイルを提案するお店。白を基調としたおしゃれな店舗は、日本の伝統食「おにぎり」の新たな世界を創造、地域のアンテナストアとしての機能も担う「日本のうまいが詰まった」お店だ。

「onigiri-petit(おにぎりプチ)」は1個税抜300円。定番具材から抹茶やパクチーなどのユニーク食材もつかったグローバルな味わいの「おにぎりプチ」は、お酒のお供やお土産にも便利な商品。今まで知らなかった楽しいおにぎりの具材に出会えそう!

「トラディショナルおにぎり」(税抜150円~)には、鮭、梅などの定番具材から、玄米をつかったサラダおにぎり、超高級おにぎりなどを取り揃え。ランチだけでなくパーティーやギフトなど幅広い用途に使えるおにぎりを提供する。

またおにぎりの添え物として、厳選味噌をつかった味噌汁と「国産野菜のピクルス」をご用意。おにぎりを食べるシーンを、さらに充実させてくれそうだ。

 

そして各店では9月30日(金)~10月2日(日)の3日間、オープンを記念して各日先着100名様に「プレーンシフォントースト」、「おにぎりpetite(プチ)」の無料配布を実施!「LAST CHIFFON」では「ラストシフォン プレーン」を、「onigiri stand Gyu!」では「おにぎりpetite(プチ)」が配られるので、新感覚スタイルのフードをぜひ試してみよう!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable