SEARCH
恵比寿にニューオープンのモダンチャイニーズに舌鼓!


食欲の秋。ワンランク上のスペシャルな美味しさをお探しの方にぴったりのレストランが誕生する。


すべての店舗で国産黒毛和牛のA5ランクのみを使用するというこだわりのレストラン展開で定評のあるサングが10月24日にオープンするのは、中国料理をベースに世界中のあらゆる料理技法をとり入れた「ニューモダンチャイニーズ チーナ」恵比寿本店。

黒毛和牛にこだわり抜いた極上のメインディッシュはもちろん、好きなものを少しずつ楽しむ絶品チャイニーズタパスや食材の出会いが紡ぎだす独創的な料理の数々は、どれも実に魅力的。厳選ワインとのマリアージュも楽しみのひとつだ。


メニューの一例を紹介すると、フレンチのような盛り付けが美しい「海老の黒チリソース イカスミと豆板醤のソース」(1400円)や、


見た目もキュートな「CINA風ピータン豆腐」(500円)。


骨付きで旨味たっぷりの「ラムラックステーキ ガーリックスパイス添え」(1400円)など。


他にも「鉢鉢鶏 四川よだれ鶏」(1000円)や「海老と黄ニラの春巻き カラスミ添え」(800円)といった、食欲を刺激されるメニューが揃う。


店内は、エイジング加工したコンクリートの壁面、西洋・東洋をミックスしたアンティーク調の家具にシルバーステンレスのアクセントを加えた、シックでモダンな空間。

舌の肥えた友人を誘って、ぜひ一度訪れてみてはいかが?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable