SEARCH
17時から限定「オトナの黒ハロウィン」京都伊勢丹で開催


子どもや学生だけでなく、大人だってハロウィンを楽しみたい!

ジェイアール京都伊勢丹にて10月26日(水)~31日(月)の6日間、大人向けイベント「オトナの黒ハロウィン」が開催される。

期間中2階の特設会場には、各日午後5時以降しか入れない真っ黒・真っ暗なブースが出現。黒い衣装に身を包んだ販売員やうす暗く怪しい照明が、オトナのハロウィンにふさわしいスペシャルな空間を演出してくれる。

特設会場で販売されるのは、老舗和菓子店のハロウィン商品や見た目に“ホラー”を感じさせる洋菓子、辛みのきいた大人な味の惣菜など。


例えば1803年創業の『亀屋良長』からは、夜に舞うコウモリを模したキャラメル餡や、おばけのような形のフランボワーズセリー入りの生菓子が登場。


宮中や公家、寺社に菓子を納めてきた菓匠『笹屋伊織』からは、モチモチとした生地で粒あんを包んだ、ひとくちサイズのお菓子「鬼火の灯り(おにびのあかり)」がお目見え。こちらはジャックオーランタンの焼き印が何ともキュート。



他にも、『ぶるうまうんてん』のゴロっと渋皮栗が入った「脳みそモンブラン」や真っ黒いシュークリームからパンナコッタのリアルな目玉がのぞく「目ん玉シュークリーム」、



『スシアベニューK’s』の「ピリッ辛サーモン野菜ロール」、『四陸(フォールー)』の「島豆腐の四川麻婆豆腐」など、“いたずらとごちそう”をテーマした、とびきり素敵なハロウィン限定商品がずらりと並ぶという。

また、写真をSNSに投稿した人には、先着200名限定で「オトナの黒ハロウィン」オリジナルステッカーをプレゼント。ぜひ特設会場へ足を運んで、アナタだけのおもしろフォトを撮影してみよう!

仮装やお祭り騒ぎをせずにハロウィン気分を楽しみたい人は、「ジェイアール京都伊勢丹」が狙い目かも。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable