SEARCH
アフタヌーンティー・ティールームに紅茶と楽しむあったかスイーツが登場


温かい紅茶がおいしく感じられる季節に、ほっとひと息ティータイムはいかが?秋らしい食材を使ったあったかスイーツで、心までほかほかに。

「アフタヌーンティー・ティールーム」では、11月1日(火)から11月30日(水)までの期間限定で2種類のあったかスイーツを提供する。

“ベイク・ア・ラ・モード”のキーワードで発売されるのは「ベリーのスコーンパイ」(税込940円・紅茶付セット税込1440円)と「スイートポテトプディング」(税込720円)。

“ア・ラ・モード”とはフルーツや洋菓子にアイスをトッピングしたスイーツのこと。今回お届けするのは焼き上げた温かいベイクスイーツに、アイスやジェラートをトッピングしたもの。

「ベリーのスコーンパイ」は小さく焼き上げた紅茶と相性のよいスコーンを、5種類のベリーで作ったコーヒーがほのかに香る温かいコブラーにあわせ、クリームチーズのジェラートと一緒に食べる新作スイーツ。別添えされたメープルカスタードソースをかけて2度おいしく味わおう。


「スイートポテトプディング」は、サツマイモ入りブレッドプディングを焼き上げ、バニラアイス&カラメルソースをトッピングした秋らしい定番のスイーツ。1990年に登場し人気となったスイーツが、ご要望に応えて1か月限定で再登場する。

秋らしいスイーツとともに、ポットサービスの紅茶をオーダーしてゆったりティータイムを楽しんでみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable