SEARCH
数量限定の記念ボトル「ジャック ダニエル」登場

テネシーウィスキーの正統派「ジャック ダニエル」から、創業150周年を記念した限定ボトルが11月15日(火)に登場した。その名も「ジャック ダニエル 蒸溜所創業150周年アニバーサリー」(瓶1000ml)だ。

創業150周年記念の集大成として、マスターディスティラーが中心となりすべての工程にこだわってつくり上げた一本。より豊かな香りを引き出すために、熟成樽はゆっくりと時間をかけてトーストを施し、オークの新樽の内側を燃やして焼く(チャー)時間を短く仕上げた特別の新樽を使用している。

「ジャック ダニエル ブラック」と同じ原酒を同じようにチャコール・メローイングした後、50度に加水した上で樽詰めし、さらに日照時間が長く、寒暖の差が大きいことから出来のいい樽が最も多く輩出される“Coy  Hill”にある「天使のねぐら」と呼ばれる貯蔵庫の最上階で熟成させている。キャラメルやトフィーのような甘い香りと、上品で豊かなコクとスムースな味わいが特長だ。

ボトルと専用ギフトボックスには、金色の「ジャック ダニエル」オリジナルロゴと「150」の数字がデザインされており、日本市場では1万2000本限定の予定。「ジャック ダニエル」ファンならたまらない、希少な一本となっているので、必ず手に入れたいものだ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable