SEARCH
まずは2人で暮らしてみない?「同棲解消ホケン」誕生


本日11月22日(火)は「いい夫婦の日」。なんとなくあったかい気持ちになる記念日だが、日本における実情はなかなかキビシイ。

国勢調査によると、日本の生涯未婚率は年々上昇しており、2015年のデータでは男性の25%、女性の18%が未婚のまま一生を過ごすと言われている。

一方結婚した人も3組に1組が離婚すると言われており、その原因のひとつとして、結婚前の認識の違いが多くのすれ違いを生んでいることが挙げられるようだ。

そこでお部屋探しサイト・アプリ「goodroom(グッドルーム)」では、本日11月22日(いい夫婦の日)にあたり、業界初の「同棲解消ホケン」をスタート!

これは「グッドルーム」でお部屋を探し、「同棲届」を提出の上で同棲を開始したカップルが、万が一同棲を解消するに至ってしまっても、最大10万円が“ホケン金”として支払われるというシステム。

そこには「結婚のキッカケとなる同棲をもっと気軽に行い、また結婚前にお互いの価値観を知ることは大切」というメッセージが込められているのだとか。


申し込み者は「グッドルーム」で同棲する部屋の入居を申し込む際に、「同棲届け」を記入しSNSでアップ。


その後残念ながら同棲を解消する場合には、解約時の精算書を提示し、さらに破った同棲届をSNSにアップすることで、ホケン金が受け取れるという(同棲期間1年以上2年未満は10万円、1年未満は5万円※同棲期間2年以上は適用外)。

ちなみに、晴れて「結婚」へステップアップするために同棲を卒業する場合には、お祝い金として2万円がもらえるというのも心憎い。

受付期間は「同棲届け」が11月22日~来年4月30日、「同棲解消届け・結婚お祝い金」は11月22日~2018年10月31日までとなっている。


また昨日11月21日(月)より、新TV-CM「同棲解消ホケン・書類」篇を、TV/Webにて公開スタート。同CMは、「離婚は、結婚よりずっと大変」をキャッチフレーズに、結婚の際に発生する各種手続きが紹介されるという内容。思わず「う~ん」と考えさせられる人も多いはず。


締めくくりの言葉は、「まずは同棲?」。

長く連れ添う夫婦を目指すべく、結婚前のステップとして、とりあえず「同棲」から始めてみてはいかが?そのためのお部屋探しは、いざというときのホケンを備えた「グッドルーム」からどうぞ!

「同棲解消ホケン」サイト(https://www.goodrooms.jp/douseikaisho_hoken/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable