SEARCH
オシャレすぎる82歳!「魔女の宅急便」著者のエッセイ集


この何ともオシャレな女性が誰だかご存じだろうか?

「魔女の宅急便」や「ラストラン」をはじめ1000冊以上の児童文学を産み出し、子どもから大人にまで幅広いファンを持つ児童文学作家、角野栄子さんだ。


3月25日(土)、現在82歳だという彼女の初のライフスタイル本「『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ」1480円(税抜)が、KADOAKWAより発売される。


大好きないちご色の壁やたくさんの本棚に囲まれた鎌倉でのくらし。かんたんおいしい十八番のメニューやこだわりの食器たち。カラフルなメガネとアメ玉みたいなリングにあわせたワンピース。24歳で移民したブラジルでの生活や大好きな旅行のこと。自身の作品や大好きな本の話…。


同書には、いつも元気いっぱいでニコニコ笑顔の角野さんの毎日が、たくさんの魅力あふれる写真と共に収録してある。

「魔法は一つ。すべての人が、必ず持っているのよ」と語る角野さん。

人生を明るく、色鮮やかに生きていくための「衣」、「食」、「住」のレシピが詰まった1冊。その考え方や暮らしには、今すぐマネできるヒントがいっぱい!すべての女性におススメしたいステキな新刊だ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable