SEARCH
テーマはナポリ!「カプリチョーザ」39周年キャンペーン


カジュアルイタリアン「カプリチョ-ザ」は、今年創業39周年。

それを記念して、「食べて旅するイタリア四都」と題したキャンペーンを、今年3月より1年にわたり開催中だ。

第1弾の「ヴェネツィア編」に続き、6月6日(火)より第2弾となる「ナポリ編」がスタート(8月下旬まで)!


「ナポリ」は、世界遺産にも登録されているイタリア南部の都市。ピッツァ発祥の地であり、トマトソースのパスタが最初に食べられた街とも言われている。

今回はこの「ナポリ」をテーマにしたスパゲティ・ピッツァ各1品がお目見え。


「イタリア産“ブッラータ”を丸ごとのせたスパゲティ ポモドーロ」1380円(税抜)は、トマトパスタの上にドーンと乗ったブッラータが大迫力!


ブッラータはモッツァレラチーズを巾着状にして中に生クリームとチーズをたっぷり詰めた“究極”ともいわれるフレッシュチーズで、日本ではまだあまり流通していない貴重なもの。

トマトの程よい酸味とアクセントのバジルソース、ミルキーなブッラータが美味しいハーモニーを奏でる一皿だ。


「チョリソーと夏野菜のカポナータ風スパイシーピッツァ」1380円(税抜)は、カポナータ風にアレンジした夏野菜とピリ辛チョリソー、オリーブをトッピングして焼き上げ、仕上げにフライドガーリックとピカンテオイル、ルーコラをのせたホット&スパイシーな大人の味。ビールをはじめ、よく冷えたドリンクとの相性はバツグン!

キャンペーンメニューをオーダーすると、「ペアお食事券」などが当たるスクラッチくじももらえるそうなので、こちらもお楽しみに!

今夏はカプリチョーザで、プチイタリア旅行気分を味わってみてはいかが?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable