SEARCH
金製品300点、約3億円分が一堂に!「金の祭典」開催


6月23日(金)~27日(火)、松坂屋上野店にて、金製品300点、約3億円分が一堂に会する「金の祭典」が開催される。

単なる装飾品としてだけでなく、その換金性から昨今は安定資産としても注目を集める金製品。松坂屋上野店での金製品の直近1年の売上は、その前年に対して30%以上プラスで推移しているとか。

上の写真は、黄金の仏陀の足跡で、そのお値段は約4000万円!仏陀の足跡を石に刻み、信仰の対象としたのが「仏足石」だが、これは何と金で作られた仏足石だ。昔から「老衰は足から来る」といわれ、特に足腰をなでる健脚祈願にご利益があると言われている。


6月23日(金)・26日(月)・27日(火)にはイベントも開催。その一つ、「純金湯呑deお茶体験」は、400万円以上もする純金湯呑みでお茶が飲める貴重な機会だ(参加費100円要)。そのほか6月26日(月)・27日(火)には、金との関わりも深い相続問題が落語形式で楽しく学べる「落語de学ぶ相続問題」も。

眺めているだけでも幸せになれそうな金製品の数々。幸せのおすそ分けを求めて(?)立ち寄ってみたい。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable