流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

TUX GLOBAL SDN. BHD.

カンボジアの各界から要人・トップなどがご参列。COINYEX社のオープニングレセプションが盛大に開催されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年9月28日・午後6時(カンボジア時間)、カンボジアの首都・プノンペンでCOINYEX Opening Reception 2018が開催されました。TOUREXCOINを基軸の通貨とする暗号通貨取引所COINYEX Cambodiaの開設を目指すCOINYEX社の設立記念のレセプションです。
レセプションには、カンボジア政府高官をはじめ、人民党の高級官僚・要人、開設に関わる機関・組織のトップ、カンボジアを代表する企業のトップをお招きし、日本からの招待客・100名を含めて総勢900名を超える規模で開催。会場は、カンボジア・プノンペン屈指のデラックスホテルSOKHA PHNOM PENH HOTELです。

柞木昌治 (COINYEX オーナー、TUX GLOBAL CEO、NEXUS CEO)

ホテル最上階のレセプションルームと、
テラス席の二元会場は、華やかさと熱気に満ちて。

レセプション会場は、メコン川の中州にあるカンボジア・プノンペン屈指のデラックスホテルSOKHA PHNOM PENH HOTEL。ホテル最上階のレセプションルーム・Thansurと、入りきれないお客さまには、テラス席にモニターを用意し、2会場で同時に行われました。テラス席からは、プノンペンの街並みを一望できる絶好のロケーションです。

550席 (1席10名)のテーブルセッティング

テラス席(約300席)

小さなアンバサダーたちのパフォーマンスに、
会場も笑顔がこぼれる和やかな雰囲気に。

4時30分に開場された会場には、開場とともに多くのお客さまがご来場し、5時からのカクテルタイムでは、テラス席で和服の女性によるお点前とWelcome Drinkとしての抹茶と和菓子サービスを予定しましたが、急なスコールでやむなく中止。会場内では、日本のNPO法人HERO*1が、カンボジアで建設・運営する学校の子供たちの歓迎アプサラダンスのパフォーマンスに、ご来場のお客さまも、子供たちの笑顔に癒されていました。

*1:日本のNPO法人HEROはカンボジアで学校19か所、図書館5か所を建設。カンボジアで健康支援のできる日本人専用クリニックを運営しています。https://npo-hero.org/

NPO HERO 歓迎のアプサラダンス

カンボジアと日本の絆から生まれる、
新しい世界への抱負を語っていただきました。

ご招待のお客さまの顔ぶれは、政権・軍高官が10名。大臣、将軍クラスの方々です。さらに政権・軍高官、オクニャークラスの方々が30名、その他政権、官僚、軍、警察、財界他関係者が410名、日本からの招待客100名を含めると、550名のレセプションとなります。

主賓席

オープニングでは、主催者を代表してCOINYEX社 CEO Yin Sotapanhaから歓迎のご挨拶、COINYEX社のオーナー・TUX GLOBAL社 CEOとして柞木昌治、そしてカンボジア人民党幹部Yin Sovannさま 、カンボジア環境省大臣SAY SAM ALさま からご祝辞をいただきました。

Yin Sotapanha (COINYEX CEO)

柞木昌治 (COINYEX社のオーナー・TUX GLOBAL社 CEO)

Yin Sovann様 (カンボジア人民党幹部)

SAY SAM AL様 (カンボジア環境省大臣)

そして、COINYEX社 CEOのYin Sotapanha、同社オーナーの柞木昌治をはじめ、主賓の方々によるテープカット。いよいよ、COINYEX社の第一歩がはじまりました。

カンボジアと日本の文化交流、
和太鼓パフォーマンスが会場を熱気で包み込みました。

COINYEX Opening Reception 2018は、「人を結ぶ、世界を結ぶ。」がメインテーマです。レセプションでは、カンボジアと日本の文化交流として、世界で活躍するアートディレクター古賀賢治が、COINYEX社オーナーの柞木昌治が発行人の月刊誌「Cool Japan*1(古賀賢治アートディレクション、エディティング)」の紹介と、カンボジアと日本の文化交流の歴史をメッセージとして皆さまにお伝えし、和太鼓奏者による日本の代表的なパフォーマンスでもある“和太鼓パフォーマンス*2”の実演を披露。その後、歌うたい / シンガーソングライター、澤田陽子*3さんが、エンディングのステージに立ちレセプションを締めくくりました。

*1:編集スタイル:毎号Special Edit.スペシャル特集を中心に全国のインバウンドおよびアウトバウンドを訴求するショップ・新規事業者・老舗事業者などさまざまなビジネスフィールドの方々にあらゆる角度から最新のクールジャパンビジネスを提供します。

*2:「太鼓衆一気」から、2名の和太鼓奏者が参加。これまでの和太鼓の概念を打ち破る和太鼓パフォーマンスです。 https://youtu.be/x7-idXGONHs

*3:日本人の父と台湾人の母の間に生まれる。現在、都内を中心にLIVE活動、オリジナル製作、企業パーティーやイベントへの出演など幅広く活動中。LIVEではオリジナル曲のほか、さまざまなカバー曲を歌う。https://sawadayoko.jp/

古賀 賢治 (アートディレクター)

和太鼓パフォーマンス (太鼓衆 一気)

澤田 陽子 (歌うたい / シンガーソングライター)

COINYEX Cambodiaは、
カンボジア政府の免許取得予定の唯一の取引所。

COINYEX Cambodiaは、カンボジアの暗号通貨取引所(https://jp.cointelegraph.com/news/cambodian-regulators-say-dealing-in-crypto-without-license-is-illegal)として、カンボジア国立銀行 (NBC)、カンボジア証券取引委員会 (SECC) 、国家警察を免許取得(申請中)するカンボジア政府の免許取得予定の唯一の取引所(https://jp.cointelegraph.com/press-releases/coinyex-files-applications-for-crypto-license-in-cambodia)   です。TOURREXCOIN(https://www.tourexcoin.com/)を基軸のコインとし、将来は、100種類を越えるコインを取り扱う予定です。

COINYEX Cambodiaのプラットフォームは、TUX GLOBAL 社が開発した第4 世代暗号通貨技術“TUX Platform”です。暗号通貨が決済に使える仕組みとして、暗号通貨取引所の位置づけも大きく、暗号通貨取引所を中心に、決済代行会社、そして1DB 方式の確立により、世界中どこでもスムーズな決済が可能(https://jp.cointelegraph.com/news/cambodia-launches-crypto-exchange-coinyex-with-association-with-japans-tux-global)となります。

COINYEX Cambodiaでは、プノンペンで開発の進む商業地域の中心に位置するCanadia Bankの3階にサービスカウンターのオープンを予定しており、お客さまからのご相談、サポートを行います。通常の暗号通貨取引所はWeb上だけの展開です。COINYEX Cambodiaでは、お客さまファーストのマインドで、暗号通貨取引所としては、世界初の試みともいえるサービスカウンターを設けています。

完成予想図

COINYEX Cambodiaから、暗号通貨の新しいムーブメントを、世界に発信することとなります。「カンボジアと日本、そして、カンボジアから、世界へ」。COINYEXのネットワークは、カンボジアに始まり、マレーシア、シンガポールなどの展開も視野に入れており、COINYEX Cambodiaは、人と、世界を結びます。

TUX GLOBAL SDN BHD (Company No. 1272161-W)
Lot No. 1-22-6,
Menara Bangkok Bank,
Laman Sentral Berjaya, No. 105,
Jalan Ampang, 50450 Kuala Lumpur,
Wilayah Persekutuan.

【TOUREXCOIN】 https://www.tourexcoin.com/
【TUXGLOBAL】 http://tuxglobal.net/

【訂正と、お詫び】

2018年08月31日のニュースリリースにつき、訂正いたします。

「9月28日午後6時(カンボジア時間)より、カンボジア王国にて、仮想通貨取引所「COINYEX」開設オープニングセレモニーを開催!」というタイトルでニュースリリースを発表しましたが、2018年9月28日までに、カンボジア国立銀行 (NBC)、カンボジア証券取引委員会 (SECC) 、国家警察から、ライセンス取得には至りませんでしたが、近々交付される予定です。「9月28日午後6時(カンボジア時間)より、カンボジア王国にて、「COINYEX社」のオープニングセレモニーを開催!」と訂正いたします。ライセンスが発行された時点で、改めて、ニュースリリースを発表します。2018年08月31日のニュースリリースを訂正し、お詫び申し上げます。TUX GLOBALを、今後とも、ご支援ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る