流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社ランプ

テイクアウト予約サービスの[TakeEats]がMKタクシーと業務提携しフードデリバリーサービスを京都市内で提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

TakeEatsのサービス品質向上と京都市内でのテイクアウト・デリバリーサービスの充実化を目指す

200社以上のWEBマーケティング支援を行ってきた株式会社ランプ(京都府京都市、代表取締役:河野匠)が手掛けるテイクアウト専用予約/決済システム「TakeEats」は、京都を中心に全国8都市でタクシーサービスを展開するエムケイ株式会社(京都市南区、代表取締役:青木 信明)と2020年7月9日より飲食店のデリバリー領域における販売支援を目的とした業務提携を締結しました。

■業務提携の目的
新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大の防止を目的とした外出自粛の長期化により、自宅で手軽にお店の料理を食べることができるデリバリーの需要は急増しています。
こういった状況の中、デリバリーによる料理の提供を検討している飲食店が増えていますが、配達にかかるコストから、サービスの提供に踏み切れないという声が多数寄せられていました。
そこで、株式会社ランプとエムケイ株式会社はそれぞれが保有するノウハウやリソースを活用しつつ、飲食店も利用ユーザーも負担なく使用することができ、事態の終息後も新たな収入源として継続可能な仕組みを作ることで課題解決に向けて取り組んでまいります。

■取り組みの内容
株式会社ランプが提供する「TakeEats」を利用している飲食店は、エムケイ株式会社が提供するMKタクシーを活用したタクシーによる料理配達サービス「MKタク配」での受注が可能となります。
TakeEatsを通じた飲食店へのデリバリー注文の内容はMKタクシーにも通知され、飲食店から料理を受け取り、指定の日時・場所まで料理を配達します。
タクシーのドライバーは料理の代金収受は行わず、キャッシュレス決済などで届け先のお客様が店舗に直接支払います。

■TakeEatsとは
「TakeEats」は飲食店向けのテイクアウト予約/決済プラットフォームです。
店舗ごとにオリジナルページの作成を行い、管理画面から商品を登録することで受注を管理できます。
初期導入費・月額利用料は無料で、利用ユーザーから任意の支援金を受け取ることができる「お気持ちオプション」をはじめとしたオプションも利用できます。

https://system.take-eats.jp/

■MKタク配とは
タクシーで料理の配達を行う飲食店向けのサービスです。
店舗営業や店内飲食自粛で、テイクアウトやデリバリーに注力されている飲食店の配送をお手伝いします。
お客様からの注文を受けた飲食店がMKタクシーに配車を依頼し、料理の宅配を行います。
販売した商品代金に対する手数料は、お客様・店舗様も不要で、配達料550円(9月末まで予定)でデリバリーが可能です。

※配達料については、お客様と店舗様のどちらが負担するのかまた負担額の割合は、導入時にお決めいただけます。
※料理代金の精算は飲食店とお客様でのみ行い、MKは一切関与しません。
※ウイルス対策として、ドライバーは商品に触れません。飲食店到着時にはお店の方が商品の積み込みを行ってください。また、配達の際にはお客様ご自身で保冷バッグから商品を取り出していただきます。

https://www.mk-group.co.jp/takuhai/

【会社概要】

■エムケイ株式会社
商号:エムケイ株式会社
URL:https://www.mk-group.co.jp/
代表者:代表取締役 青木 信明
所在地:京都府京都市南区西九条東島町63-1
設立:昭和35年10月26日
事業内容:タクシー、整備、オートガスステーション、アミューズメント

■株式会社ランプ
商号:株式会社ランプ
URL:https://lamp.jp
代表者:代表取締役 河野 匠
所在地:京都府京都市中京区三条通烏丸東入梅忠町24-1 加藤ビル2F
設立:2017年2月(創業2011年5月)
事業内容:WEBマーケティング事業、訪日インバウンド事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る