流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社AIR

SDGsに関するアンケート

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ジェンダー平等の実現」と聞いて連想する有名人は、KABA.ちゃん、GENKINGさん、マツコ・デラックスさんなど

株式会社AIR(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鶴田泰啓、以下AIR)は、2019年7月1日から7月5日の期間中、20代から60代の男女を対象に、『持続可能な開発目標・SDGs』に関するアンケート調査を実施いたしました。

株式会社AIR(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鶴田泰啓、以下AIR)は、2019年7月1日から7月5日の期間中、自社が運営する女子会コミュニティ「Kanatta」の登録メンバーで「SDGs」を知っている約200人の20代から60代の男女を対象に、『持続可能な開発目標・SDGs』に関するアンケート調査を実施いたしました。

「Kanatta」とは、AIRが運営するドローンをつかって働く女性のチーム「ドローンジョプラス」と美容女子会「Kanatta Salon」など、社会で活躍する女性が集まる女子コミュニティの総称です。2019年6月22日に開催したKanatta Salon「女子会 x 美容 x インフルエンサー~この夏、輝く、わたし~」には50名を超える美に興味を持つ女性たちが集まりました。

ドローンジョプラス:https://www.drone-girls.com/
Kanatta:https://peatix.com/group/69342
※2019年7月11日現在、Kanatta Salon(美容女子会)のイベントを公開しています。

■アンケート調査結果
AIRは自社が運営する女子会コミュニティ「Kanatta」の登録メンバーの内「SDGs」を知っている約200人の20代から60代の男女を対象に、2019年7月1日から7月5日の期間で『持続可能な開発目標・SDGs』に関するアンケート調査を実施しました。

《アンケート結果まとめ》
1.SDGsに関心があると回答した方が普段の生活でも関わりがあると感じているSDGsの項目は、「5 ジェンダー平等の実現」「8 働きがいも経済成長も」「3 すべての人に健康と福祉を」であった。

2.SDGsの知名度をあげるには、「有名人やYoutuber、インフルエンサーの力を借りて発信する」が有力とのこと。また、SDGsをより身近に感じられるように、一般消費者が親しみやすいイベントを通じて接点を持つ、などのアイディアもでた。

3.49.8%の方が、学校や職場、また収入の違いでジェンダーの不平等さがあるように感じていることがわかった。

4.ジェンダー平等の実現と聞いて連想する有名人は「KABA.ちゃん」「GENKINGさん」「マツコ・デラックスさん」。それに続いたのは、世界的に活躍している「エマ・ワトソンさん」

5.メディアに関して、20代~60代の男女が信頼性のある情報源だとしているものは「各種イベントなどリアルな場」「新聞」「ネットニュース、アプリ」であった。

《アンケート結果データ》
■SDGsに関心があると回答した方が普段の生活でも関わりがあると感じている上位項目は下記です。
5 ジェンダー平等の実現(123票)
8 働きがいも経済成長も(116票)
3 すべての人に健康と福祉を(97票)
11 住み続けられるまちづくりを(72票)
17 パートナーシップで目標を達成しよう(69票)

■SDGsの知名度をあげるためには、
有名人、有名Youtuber、インフルエンサーなど、すでに知名度の高い方の発信力を借りて発信することがアイディアとして挙げられた。また、身近に感じにくい「経済ネタ」であるという指摘や、「内容にボリュームがある」という指摘があった上で、より親しみやすいように日常生活に関連した内容の動画、漫画、映画、ゲーム、チラシなどを作成することや、グルメ系イベント、アクティビティ系イベント、お笑い、フェスなどのイベントで接点を持つことをお勧めする記述も見られた。
さらに、学校と連携して子どもや親に啓蒙する施策や、大手企業や地方自治体と連携して、飲料水、公共機関などのインフラ、ふるさと納税などに絡めて発信することもアイディアとして出された。

■普段の生活の中で、ジェンダーによる不平等があるように感じるのは、49.8%。
「はい、不平等はあるように感じます」17.1%
「はい、どちらかというと不平等はあるように感じます」35.8%

■SDGsと聞いて連想する有名人には、KABA.ちゃん、GENKINGさん、マツコ・デラックスさんなどのタレントが多く、次に2014年にUN Women親善大使に任命されたエマ・ワトソンさんの名が挙がった。
他にも、ドイツ初の女性首相となったアンゲラ・メルケル首相や、アンジェリーナ・ジョリーさん、テイラー・スウィフトさん、吉田沙保里さん、南場智子(株式会社ディー・エヌ・エー)さんなども名前が挙がっている。

■SDGsに関心がある20代~60代の83.7%は、「SDGsについてメディアは十分な情報を発信していない」とし、情報の信頼度が高いと感じるメディアには、「各種イベント等リアルな場」に続き、「新聞」、「ネットニュース・アプリ」が上位に食い込んだ。「その他」の中には、メルマガ、公式サイト、書籍、などが挙がっていた。
今後、リアルな場での情報交換が鍵になるかもしれない。

【株式会社AIRについて】
本社:〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目6-2 中目黒FSビル5階
代表:代表取締役社長 鶴田泰啓
設立:2016年6月
電話:03-6868-3910
URL :http://air-works.jp

【事業内容】
・ドローン事業(空撮、講師派遣、スクール運営など)
・イベント事業(企画、制作、運営など)
・クラウドファンディングサービス事業

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社AIR
担当者名:高井
TEL:03-6868-3910
お問い合わせ:http://air-works.jp/contact

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る