流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社ISO総合研究所

リモートワークでの集合教育実施、コロナ時代の新しい教育をご提供

このエントリーをはてなブックマークに追加

ISO・Pマークのコンサルタント事業を行う株式会社ISO総合研究所(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:古江一樹)は新型コロナウイルス感染症の影響により、在宅勤務が多くなった今、お客様から多数お声を頂いた、ビデオ通話ツールを使用したリモートでの集合教育をご利用いただけるようになりました。

リモートでの集合教育ができた背景

まず初めに、集合教育とは従業員の方にお集まりいただき、講師を1名立てて1時間で教育を実施することです。
ISO総研では、年に1回Pマークの教育をする際に、お客様のご要望で集合教育をするケースがあります。

今までは集合教育は直接ご訪問をさせていただき、お客様にもお集まりいただき実施していましたが、
今年は新型コロナウィルス感染症の影響もあり、集合教育実施に当たり、「在宅勤務で出社していない」、
「全員で集まるのに抵抗がある」、「訪問を制限している」等のお声を多数頂きました。

そこで上記お客様のお声を元に社内で検討し、この度集合教育も弊社のビデオ通話サポートのように
リモートでの実施が可能となりました。

リモートでの集合教育であれば、全員出社をしていただく必要もなく、
なおかつ感染防止に努めながら教育が受けられ、お客様にも安心して実施していただくことができます。

リモートでの集合教育は6月よりサービス開始致しましたが、
現在では多くのお客様よりご好評をいただいております。

お問い合わせ方法について

以下の電話番号、またはメールでお問い合わせください。

■ISO総合研究所 ISO、Pマーク事務局
電話番号:0120-068-268
メールアドレス:st@isosoken.com

株式会社ISO総合研究所について

一般的なISO・Pマークのコンサルタント会社は、指示やチェックだけしか行わず、
社内に作業の宿題を残すことが多く、費用も年間約100万円程かかります。

しかし、当社はお客様件数2,330社(2020年8月現在)、3年以上継続利用企業94%以上、
経験年数も20年以上という実績があります。

そのため、業務の効率化のノウハウが蓄積され、コンサルタントの研修も短期間で効果的に行えるため、
業界最安値レベルの低価格でサービスを提供することが可能です。

また業界で初めて、審査に落ちた場合には料金を全額返金する「全額返金保障制度」を導入しています。
今まで当社がお手伝いしている企業様で、審査に落ちてしまったという事例は1社もありません。

当社は、今後もISOの審査や運用の面倒な作業をすべて請け負い、社内工数を限りなくゼロに近づけることで、
本業に集中できる環境を提供し、企業の業績アップを支援していきます。

【会社概要】
社名 :株式会社ISO総合研究所
代表 :代表取締役会長 山口 智朗
本社所在地:大阪府大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー21階
東京支社 :東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル10階
TEL :06-4400-8882
URL :http://www.isosoken.com/
設立 :1999年7月
年商 :9億9,700万円(2019年)
社員数 :140名(2020年9月現在)
事業内容 :ISO・Pマーク新規認証・運用代行サポート、ISO・Pマークアウトソーシング

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る