SEARCH
バズーカ感覚で打ち上げが楽しめる花火プロジェクター「どこでも花火バズーカ」が発売

センチュリーは、バズーカ感覚で打ち上げが楽しめる花火プロジェクター「どこでも花火バズーカ」を、「白箱.com」で発売した。価格は3580円。

「どこでも花火バズーカ」は、バズーカ砲をモチーフとした形状で、擬似花火の打ち上げが楽しめる面白プロジェクター。製品前面の投影口から花火の画像を投影することで、部屋の壁などに華麗な花火を再現する。

また、本体には実際のバズーカ砲と同様にトリガーを配置し、そのトリガーを引くことで、花火を投影し花火の爆発音が本体のスピーカーから鳴る仕組みとなっている。あたかもバズーカを発砲するがごとく、迫力のある花火の打ち上げが楽しめる。投影の明るさを打ち上げ(投影)数秒後から徐々に低下させていくことにより、夜空に消えてゆく花火の姿も表現している。

さらに、本体下部にはスライドグリップがあり、そのグリップをスライドすると花火が上昇していく際の「ピュー」という上昇音が発生する。このスライドグリップをセットして(ピューという上昇音を発生させながら)トリガーを引けば投影の演出として花火開花後から消滅まで、サイズが拡大・縮小するズーム効果が加わり、より花火の動きがリアルに投影される。

詳細はHP(http://www.sirobako.com/shopdetail/005008000152/)で確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable