SEARCH
“日本一の朝ごはん”の宿が決定!800宿の頂点に君臨する朝ごはんは?

行楽の秋に、もみじ狩りなど国内旅行を計画中という人も多いのではないだろうか?楽天トラベルは、ホテルや旅館など、約800の宿泊施設から“日本一の朝ごはん”を決定する「朝ごはんフェスティバル2013 ~頂上決戦~」を開催。ついに日本一の朝ごはんの宿が決定した!

4カ月にわたる熱戦の中、見事、日本一の朝ごはんに輝いたのは、東海地区代表「下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋」で、メニューは下記の通り。

湯葉と地野菜の7色しゃぶ
野点(煮物・焼魚・出汁巻き等)
下呂産 健康トマトジュース

彩り鮮やかな盛り付けが特徴的なヘルシー朝ごはんが高い評価を得て、優勝の栄冠を勝ち取った。

審査員を務める日本料理人の神田川俊郎氏は、「地元の素材をうまく生かした本当においしい朝ごはん。薄めの味付けも絶妙で素晴らしい逸品だった」と高く評価。また、料理研究家の浜内千波氏は、「お魚のクオリティの高さに驚いた。やさしい味付けで健康についても考え抜かれた見事な構成」とした。

そのほか、惜しくも1位は逃したものの、2位、3位、審査員特別賞に輝いたのは、こちら!

◆第2位:兵庫地区代表「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」

ル・パン オリジナル ブレッド
淡路島有機野菜と“ひょうご味どり”の トマト煮込みにやまぶき卵のスクランブルをのせて
播磨の有機イタリア野菜のサラダ 播磨の金胡麻ドレッシング

「素材の良さはもちろんのこと、ドレッシングなどの調味料もバランスがよく、いくらでも食べられる逸品」(タニタ 総務部社員食堂担当 栄養士 荻野菜々子氏)

◆第3位:北関東地区代表「那須温泉 ホテルエピナール那須」

那須高原の朝 エピナール流ブッシュ・ド・フレンチトースト
栄養満点!具だくさん!体が喜ぶ目覚めの朝スープ
朝採り「味恋とまと」とフルーツのキラキラ輝く朝日のサラダ

「美しい盛り付けで視覚で楽しませてくれるのみならず、フレンチトーストの絶妙な食感が確かなおいしさを生んでいる」(フードコラムニスト 料理雑誌「あまから手帖」編集顧問 門上武司氏)

◆審査員特別賞

伊豆・箱根地区代表:「箱根湯本温泉 箱根 花紋」
首都圏地区代表:「ヒルトン東京ベイ」
近畿地区代表:「ホテル阪急インターナショナル」(順不同)

そのほかのホテルや旅館自慢の朝ごはんは、特設サイト(http://travel.rakuten.co.jp/special/asafesta/)を是非見てほしい。朝ごはんをきっかけに旅をするのもいいかもしれない。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable