SEARCH
江戸町風の自販機の前で、訪日観光客に忍者と町娘が使い方をレクチャー。回転扉から忍者も登場!


JR東日本ウォータービジネスは、近年増加する訪日外国人観光客に、エキナカ自販機の利便性を知って貰うことを目的とした自販機使い方レクチャ―イベントを、訪日観光客が多い春節の時期に合わせて2月19日(木)・20日(金)に秋葉原駅改札内イベントスペースにて開催する。

イベントでは、話題の次世代自動販売機を江戸町風に装飾して設置。忍者と町娘の和装をした説明員が、駅を利用する訪日外国人観光客に英語と中国語で自販機の使い方レクチャーを行う。江戸町風を背景に自販機・忍者・町娘という新旧の日本文化を感じ、日本観光の思い出の1枚となるような記念写真の撮影スポットとしても楽しめるスペースとなる。また、回転扉から忍者が登場、といった演出も行う。

近年増加傾向にある訪日外国人観光客の方々は、日本滞在中に駅・列車を利用する機会が多くあるため、エキナカ自販機の利便性やサービスを知ってもらい、日本での滞在をより快適で楽しい思い出にして頂くこと、さらにはエキナカ自販機が日本の新たな観光スポットとなることを目指している。

記念写真を撮影・SNS等でシェアした外国人観光客の方には、日本のお土産として「アキュア自販機オリジナル扇子」をノベルティとして贈呈。この扇子は、自販機の使い方のイラストを描いたオリジナルデザインの扇子なので、よいお土産になりそうだ(数量限定で配布)。

もちろん外国人観光客の方でなくとも、見て楽しめそうだ。イベントでエキナカ自販機の使い方と楽しい思い出を作ることで、エキナカ自販機が身近に感じられ、購入の機会も増えることを期待したい。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable