SEARCH
サッポロが遂にクラフトビール参入!!第一弾は“柑橘香るペールエール”

昨今ますます注目度が高まっているクラフトビール市場。キリン、アサヒ、サントリーに引き続いて、ついにサッポロが専門子会社を通じてクラフトビール市場に参入した。今回は注目のサッポロ発クラフトビールの第1弾をご紹介しよう。

サッポロビールの子会社であるジャパンプレミアムブリューが、「Craft Label 柑橘香るペールエール」を5月26日(火)に発売する。第1弾となる今回の新商品は、2種類のフレーバーホップによる鮮やかな柑橘の香りと、深みのあるコクが特長のペールエール。

「Craft Label」に使用されたフレーバーホップは、ポラリスとシトラ。ポラリスはペパーミントやベルガモットのようなハーブの香りがあり、香味にアクセントを与える。グレープフルーツやライムを思わせる柑橘系の香りのシトラは、パッションフルーツの香りがあり、香味を深くする。2種類のフレーバーポップが鮮やかな柑橘の香りを実現し、そうして醸し出された「Craft Label」は、個性的な「香り」「味わい」と、親しみやすい「おいしさ」を併せ持つ。今まで一般的なビールしか飲んだことがないという人にこそオススメしたい、初めてのクラフトビールとしてもピッタリの一杯に仕上がっている。

気になる販売時期については、5月26日(火)~6月8日(月)まで先行限定販売されるとのこと。まず首都圏のサッポロライオン23店舗でこの「Craft Label」を注文すると特別IDが入手できる。その特別IDを使用すると、サッポロビールネットショップから新商品を注文することができるという仕組みだ。さらに、SNSを介して特別IDを友人とシェアすると、その友人も新商品を先行購入することができるという嬉しいサービスつき。

サッポロビールネットショップはこちら(http://www.sp-mall.jp/sbshop/)から。6月9日(火)以降は、サッポロビールネットショップを通じた一般販売が開始される(ID不要)。

一般向けの発売では、350ml缶24本入り(税込6,912円・通年)、350ml缶12本入り(税込3,456円・500セット/月、8月までの期間限定)、350ml缶3本入り(税込864円・1000セット/月、通年)が用意されている。

否が応にも期待が高まるサッポロ発のクラフトビール。今から発売が待ちきれない!!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable