SEARCH
GWは豪華・ガッツリ・合体の3つの「G」が揃った「3G弁当」を楽しもう!大丸東京店に30種も登場


大丸東京店は、上野東京ライン・北陸新幹線開通後、初めての大型連休ゴールデンウィークを迎えるにあたり、普段なかなか東京に来られないお客様へ向け、一度で何種もの味を味わえる「豪華」「ガッツリ」「合体」の3つの「G」が揃った3G弁当を約30種用意する。

中でもお勧めとして、肉と魚を合体させた「<知床鮨>×<ポール・ボキューズ>ローストビーフと海鮮のぜいたく弁当」(1730円)は、肉も魚も楽しみたいという、欲張りな方々も納得の自信作。

仙台牛たんと米沢牛の牛すきを合体させた「<牛たんかねざき>×<味の梅ばち>東北肉のぜいたく弁当」(2480円)は、仙台の牛たん&米沢牛の牛すきがひとつで味わえる肉好きにはたまらないお弁当。

海鮮とフカヒレを合体させた「<知床鮨>フカヒレちらし」(2980円)は、ちらしの上にガッツリなフカヒレを乗せた、ボリュームたっぷりのちらし寿司。フカヒレがちらし寿司にのっているのは珍しそうだ。

すしとサンドイッチを合体させた「<札幌かに家>三大がにのぜいたく弁当」(3800円)は、毛ガニ・ズワイ・タラバ使用!すし&サンドイッチの贅沢なコンビ。カニのサンドイッチは見たことない?!

ステーキとすき焼きが合体した「<味の梅ばち>米沢牛ぜいたく巻き」(1800円)は米沢牛のステーキとすき焼きを巻いた。

豪華海鮮の合体寿司「<中島水産>毛ガニの寿司」(3800円)は、毛ガニを丸ごと一杯も使い、その他の海鮮も豪華なガッツリ弁当。

この3G弁当企画は、4月22日(水)~5月12日(火)の期間限定で 大丸東京店 地階 食品フロア「ほっぺタウン」にて開催される。

お値段は少々値が張るものも多いが、GWのお楽しみとして、東京に来た人も、東京に住んでいる人も3G弁当を味わってみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable