SEARCH
白イルカ画伯やハロウィン企画、そして花火ショー!秋もやっぱり八景島シーパラダイスが楽しい!!

ぐっと涼しくなって、過ごしやすい今日この頃。どこか気持ちの良いところにおでかけしたいなあ、と思ったら「横浜・八景島シーパラダイス」がおすすめ。

9月5日(土)~11月3日(火・祝)までの期間、楽しい企画が盛りだくさんの「オータムフェスティバル’15」が、開催されるという。

まずは、イルカやセイウチといっしょに「芸術の秋」を堪能。「ふれあいラグーン」では、たくさんの色を使って芸術的な絵を自由に描きあげる、シロイルカ画伯に大注目!でき上がった絵は希望者にプレゼントされるのだとか。

またセイウチは、誰もが知っている「考える人」や「ヴィーナスの誕生」などの名画の背景に合わせて、有名作品のポーズを決めてくれる。才気あふれる、その芸達者ぶりは必見。

他にも多彩な鳴き声をもつシロイルカとコビレゴンドウが音楽に合わせて合いの手を入れる「イルカの音楽会」も開催。

9月26日(土)~10月31日(土)の期間は、ハロウィン特別企画も登場。ドルフィン ファンタジー館内の装飾や照明がハロウィンカラー1色となり、水中に浮かぶ「お化けカボチャ(魚の群れ)」も出現。

さらにレストランやベイマーケットでは、ハロウィンにちなんだお菓子やグッズ、秋のオススメメニューなども用意されるのだそう。

そして、美しい秋の夜を締めくくるメインイベントは、コンピュータで花火と音楽をシンクロさせたシーパラダイスのオリジナル花火ショー「花火シンフォニア」。このロケーションならではの幻想的な「海花火」は、デートにもぴったり。

花火シンフォニアの打ち上げ場所から正面に位置する「海のバーベキュー 焼屋」では、期間限定のおトクな花火の観覧特等席がついた特別プランも販売。美味しいシーフードやお肉とともに花火を眺めるのは、まさに最高。

他にも、この夏誕生したばかりのアクアミュージアムの新展示エリア「未知なる海底谷 深海リウム」や「オーシャンラボ」でのシュノーケリング体験、東北地方で水揚げされた「秋刀魚」の炭火焼を無料で振る舞う東北応援企画など、見どころやワクワク体験がいっぱい。詳しくはコチラ(http://www.seaparadise.co.jp/)をチェックしてみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable