SEARCH
自然を堪能しながら、ホテルにこもり仕事や趣味に没頭できる、新しいスタイルの滞在型ホテルプランが登場


自然から離れた生活をしていると、あふれる緑にふれたくなることがある。そんな私たちの気持ちに応えてくれるホテルが、秋のプランを発表した。

長野県にある「野尻湖ホテル エルボスコ」は、「自然との共生」「読書するためのホテル」として、豊かな自然の中、密度の濃い時間を提供してくれるホテル。

今秋に提供されるプランは、著名なC.W.ニコル氏とエグゼクティブシェフ田中 就也氏がタッグを組んだ、スペシャルディナーを味わえるイベント「森の収穫祭2015」。

また今注目されている、ホテルにこもり仕事や趣味に没頭できる滞在型の「おひとり様の合宿プラン」、秋の澄んだ星空を観察する「秋の星空観察会」などの趣向凝らされたプラン。

森の隠れ家ホテルで、濃密な時を過ごす「おひとり様の合宿プラン」は、2泊3日で朝夕食2回つき、コーヒーマシン常備の客室にミニバー使用は無料などがつく。お部屋はデラックスツインやラグジュアリーメゾネットスイートを広々使える。

日ごろなかなか手の付けられなかった仕事を「おひとり様の合宿プラン」に持ち込んでみると、案外気分が変わってスラスラと仕事が進むこともありそう。
(※ホテルHPより、客室のインターネット設備はなし、ロビー、ラウンジ、客室棟のデッキ(フリースペース)にはWifiあり)
http://www.nojirikohotel-elbosco.com/

あふれる自然の中で仕事や読書をしながら、気分転換に緑の中を散策し、澄んだ星空を眺めるなんて贅沢な時間を、ぜひ体験してみては?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable