SEARCH
小さな蔵元が手造り、スパークリング日本酒「CRAFT SPARKLING SAKE」が新登場!


リカー・イノベーションは、スパークリング日本酒「CRAFT SPARKLING SAKE(クラフトスパークリンクグサケ) 」を、埼玉県にある滝澤酒造と共同企画・開発した。

5月24日(火)より登場した同商品は、日本酒100種類・時間無制限で飲み比べできる日本酒専門店 「KURAND SAKE MARKET」各店にて1日数量限定だが味わうことができる。


近年、脚光を浴びるようになったスパークリング日本酒は、アルコール度数が低めで、香りや口当たりの良いものが多い。日本酒を飲み慣れていない方や女性の方にもやさしいお酒だ。

ローカルな小さい蔵元が造る本格的スパークリング日本酒は、全て手作業。ゆっくりと上澄み部分だけを汲み取る「おり引き」をあえて行わずうっすらと白く濁った状態で提供。

同商品は、10度前後の「花冷え」と呼ばれる温度帯で飲むことがおすすめなのだとか。りんごのようにフルーティで華やかな香りを楽しむことができるそう。

蔵元の磨かれた伝統の技から生まれたクラシックモダンなスパークリング日本酒を味わって!

KURAND SAKE MARKET
http://kurand.jp/sakemarket/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable