SEARCH
この夏、豊洲でスリルを味わおう!巨大ボールで坂道を転がるアクティビティ「ハイドロボール」がクセになる


新感覚の予測不能な浮遊感覚が怖いけれどクセになると評判の「ハイドロボール」をキミは体験したことがあるだろうか?

「ハイドロボール」は巨大なボールに水と一緒に入り、全長100mの坂を転がり落ちる“ずぶ濡れアクティビティ”。


この「ハイドロボール」をはじめ、天空を滑空する「ジップライン」、昨今ブームのクライミング体験「ウォールクライマー」、高さ20mからのバンジー体験「ブレイブジャンプ」など計15のアトラクションが、夏休み限定の遊べる博覧会「あみゅ博」に登場する。


アクセスが便利な都市型テーマパークは、東京に居ながらにしてレジャー気分を味わえることからこのところ注目が高まっており、家族や恋人、仲間と楽しむには絶好のお出掛けスポット。

夏にぴったりのフードやドリンクも販売されるほか、ステージパフォーマンスなどもあって、1日中遊べるのがウレシイところ。もちろんずぶ濡れになっても着替えができるよう、シャワーや更衣室、涼しい休憩所も完備。

「あみゅ博」は7月16日(土)~8月31日(水)まで、ゆりかもめ「新豊洲駅」より徒歩2分の特設会場にオープン。入場料は大人1500円、子ども1000円のほか、3時間や1日ごとのフリーパス券も発売される。

また当日券よりもグッとお得な前売り券は、6月1日よりローソンチケット「Loppi」および、eチケット「asoview!」にて発売開始となるので、行きたいという方は事前ゲットにすべし!

あみゅ博
http://www.amuhaku.jp/

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable