SEARCH
深まる秋を楽しんで♪ 全国の“思いっきり秋が満喫できるイベント”3選

10月もすでに半ば。暑かった夏もようやく終わりを迎えたようだ。これからの時期は、冬へ向かう美しいひとときを楽しみたいもの、そこで日本全国「秋」を楽しめるプランやイベントをピックアップした。これからのお出かけの参考にしてみてはいかが?

1.【青山】「KIHACHI で楽しむいちょう並木プラン」
まずは、東京・青山から。都内でも有数の紅葉スポットとして知られる外苑いちょう並木を、いちょう並木に面する「キハチ 青山本店」で心ゆくまで楽しもうというプラン。銀杏が色づく季節にあわせ、外苑いちょう並木がみえるテラス席または店内席の、好きなエリアでのディナー席予約ができる。
料理はカジュアルに大皿料理をシェアするスタイルで、“KIHACHIの定番、叩き海老の春巻き揚げ”をはじめ、ボルドー色のソースが秋を思わせる“赤ワインソースを敷いた真鯛のポワレ”や、色づく銀杏の葉をイメージした緑と黄色のコントラストが食欲をそそる“豚肉のアーモンドバターローストカレー風味”など、料理を通じても秋を満喫できるプランだ。また、プランにあわせて、G.H.Mummコルドンルージュがフリーフローで楽しめるドリンクメニューもオプションで揃う。
開催期間は、11 月1 日(火)~12 月18 日(日)、料金は、1人5,000 円(税・サービス料込、ディナータイムのみ)。電話またはWEB で予約を。デートにはもちろん、秋の夜長を気の置けない仲間と楽しめること間違いなし。

2.【有馬温泉】「有馬温泉 太閤の湯の敷地内通り抜け解禁 <紅葉の棚田>ライトアップ」
次は、関西の有名温泉地・有馬温泉のイベントを紹介しよう。「有馬温泉 太閤の湯」は、11月1日(火)~23日(水・祝)の期間中、「太閤の湯」正面にある「太閤四季彩園~官兵衛古道」“紅葉(もみじ)の棚田(たなだ)”のライトアップイベントを開始、ライトアップ実施期間中は「太閤の湯」敷地内の歩行者通り抜けを解禁してくれる。
「紅葉の棚田」は、高低差約15mの斜面に“紅葉散歩道”が2重3重に横断した棚田のような丘で、様々な樹木の紅葉が夕日に当たる様は、有馬温泉街髄一の紅葉の名所「瑞宝寺公園」にも劣らない美しさだ。期間中の17:00~23:00は、約80本の紅葉を30基の大型照明でライトアップ、昼間の紅く燃え盛る紅葉とは表情の異なる漆黒に浮かぶ幻想的な紅葉狩りが楽しめる。

3.【黒部峡谷】「黒部峡谷トレッキング」「黒部峡谷ラーメン祭」
最後は、ダムやトロッコ列車で知られる富山県・黒部峡谷のイベントを紹介しよう。まず1つ目はトロッコ列車の終点である「欅平(けやきだいら)」周辺で、10月の毎週金曜日に行われている「黒部峡谷トレッキング」。黒部峡谷ナチュラリストガイドが同行し、川の流れや葉ずれの音、鳥の声を聞きながら黒部峡谷の自然を学ぶ、身体にも優しいエコツアーだ。参加費は、1人4600円、定員は各回30人。

2つ目は、11月5日(土)・6日(日)の10時から黒部峡谷鉄道「宇奈月」駅前広場で行われる「黒部峡谷ラーメン祭」。「富山ブラックラーメン」「入善レッドラーメン」「高岡グリーンラーメン」など山々を彩る紅葉をイメージさせる富山県内のカラーラーメンが食べられる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable