SEARCH
帰省時の楽しみ!塚田農場のお弁当を上野駅で


12月も4週目になると、そろそろ帰省ラッシュが始まる。

JR上野駅から北関東や東北へ向かうという人はぜひ、12月15日(木)にオープンする「塚田農場OBENTO&DELIエキュート上野」をチェックしてみて。

同店は、昨年12月に初のエキナカ出店をした「塚田農場OBENTO&DELIエキュート品川 サウス」に続く2店舗目で、食材と手作りにこだわる塚田農場のお弁当がバリエーション豊かに揃う。

チキン南蛮弁当は790円、炭火焼重は900円、銀王幕ノ内弁当は1000円、黒牛バーグ弁当は1000円と、価格の方もおサイフに優しい。

またチキン南蛮(480円)や炭火焼(480円)といった総菜も並ぶから、酒のつまみを調達するのにもおススメ。

もちろん帰省時だけでなく、出張や仕事帰りに立ち寄るのも何かと使い勝手がよさそうだ。


オープンを記念して12月15日(木)~18日(日)の4日間、炭火焼とチキン南蛮の両方が楽しめる「塚田農場弁当」(通常価格1390円)が特別価格の1200円(※1日限定50食)に。

美味しいお弁当をゲットすれば、旅がより一層楽しくなること間違いなし!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable