SEARCH
オリジナル焼き菓子でさらに満足度の高いANAの空の旅を


機内でいただく軽食は、旅の楽しみのひとつ。特に女性は機上でいただく飲食が魅力で、飛行機を移動の足として選ぶ人も多いのでは?ANA国内線プレミアムクラスでは、3月1日(水)~5月31日(水)の期間に焼き菓子を提供。本格的なスイーツで空の旅の満足度が、さらにアップしそうな予感!

ANA国内線プレミアムクラス全線、13時01分~16時59分の出発便の軽食サービス『Premium SABO』にて提供されるのは、洋菓子店『アトリエうかい』と全日空がコラボして作り上げた焼き菓子。

焼き菓子が3種類入った“パティスリーBOX”は、口どけ軽やかでスパイスやハーブが香る塩味のサブレと、野菜の旨みがギュッと詰まったスフレ、やさしい甘さとしっとり食感のフィナンシェをセット。レストランならではのプロデュースで“サレ(塩)の塩味”と“シュクレ(砂糖)の甘さ”が味わえる。詰め合わせは4タイプのテイストが用意され、提供時期により提供内容が異なる。


たとえば、生地にフランボワーズピューレを練りこんだショコラフィナンシェと、プロヴァンスハーブ風味とエダムチーズ味の2種のサブレ、ゴボウ風味のメレンゲと、だしが香るホウレンソウのメレンゲのスフレがセットされたタイプや、


ほんのりスパイシーなカルダモンが香る生地にオレンジピールをあわせたガトー・ヴォワイヤージュと、プロヴァンスハーブ風味とエダムチーズ味の2種のサブレ、フルーティーなトマトの酸味と旨みのメレンゲと、だしが香るホウレンソウのメレンゲのスフレをBOXに詰めたタイプなど。

SNSに写真を載せたらうらやましがられそうな大満足の機内軽食を楽しむため、ANA国内線プレミアムクラスを予約しなくちゃ!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable