流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

京都の“泊まれる本屋”で最高の“昼寝落ち”を体験!

このエントリーをはてなブックマークに追加


本屋好きなら一度は行ってみたい“泊まれる本屋”として話題の『BOOK AND BED TOKYO』京都店に、12月10日(土)から宿泊しなくても利用できる「デイタイムプラン」が登場した。

『BOOK AND BED TOKYO』京都店は“泊まれる本屋”。3200冊を蔵書している本棚の中で眠れる、本好きにはたまらない宿泊施設。窓からは八坂神社や南座などの京都ならではの風景も楽しめる、鴨川沿いのビル9Fにあるホステルだ。


京都店は12月2日(金)にオープンしたばかりで、東京には昨年11月にオープンした池袋店がある。CNNやThe Huffington Postなどでも紹介された、世界的にも注目度の高い宿泊所。

「デイタイムプラン」は13:00~17:00の時間帯に、人気の『BOOK AND BED TOKYO』の雰囲気を楽しめる気軽なプラン。宿泊ではないが、ソファーで本を読みながら“最高の昼寝落ち”を体験するのもOK!


予約なしで1時間ごとに税抜500円、フリータイムは税抜1500円で利用することができる(※シャワー、個室は利用不可)。

宿泊するほど時間はないけど『BOOK AND BED TOKYO』を楽しんでみたいなら、ぜひ「デイタイムプラン」を利用してみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#