SEARCH
“香港”の「いいもの、おいしいもの」がギュッと詰まった本

誠文堂新光社から、「週末香港、いいもの探し」が2月9日(金)に刊行される。

アジアでの渡航者数が韓国、台湾に次いで第3位であるという香港は、約4時間で気軽な週末トリップが楽しめる人気急上昇の街。

本著では、食や暮らしまわりで活躍中のスタイリストである大原久美子氏が30年間で旅してきた香港で出合った、暮らしの道具や雑貨・日用品・食品などを軸に、これまでの観光ガイドブックでは紹介されていない、一歩踏み込んだ香港の魅力を伝えている。

香港の魅力は、「変化と密度の濃い街。行くたびに新しい出会いと発見がある。香港特有の建築物に囲まれた市中には衣食住、文化がぎゅうぎゅう詰め。その街で人と人が擦り合うように暮らす様子は活気に溢れ、それはおもちゃ箱をひっくり返したように素敵だ」と語る著者。

2017年に返還20年を迎え、最近では女性誌を中心に特集を組まれている香港。次の旅行先としてリストに入れておきたい場所だ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable