流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

今年はコレで花粉症対策!最新技術を用いたグッズ3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月に入り一気に春めいてきた日本列島。となると恐ろしいのが大量に飛散する花粉だ。今年は“花粉を水に変える”と言われる「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」を用いた商品が多数登場し、話題になっている。今日は、その最新技術を用いた商品を3つ紹介しておこう。目がかゆい、鼻がムズムズする…、と嘆いている人、まずはこれらのアイテムを試してみてはいかがだろうか?


1.医師が考えた ハイドロ銀チタン®マスク「花粉を水に変えるマスク」
これは、花粉等のタンパク質を分解し水に変える「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」を用いた、医師が考えた新しい発想のマスクで、汗・ニオイ・不衛生タンパク質を分解するため数日間の使用が可能となっている。1月より順次発売中で、ハイドロ銀チタン®の濃度(+4、+6、+10)のラインナップとなっており、さらにマスクのサイズ(大・小)、くもり止めの有無と、合計12種類から選べる。価格は、<+4>3枚入り:1000円/<+6>3枚入り:2000円/<+10>4枚入り:4000円(すべて税別)。感染症・アレルギー疾患治療薬開発を専門とする創薬会社、DR.C医薬より発売。


2.Francfrancのタオル「トレヴォシリーズ」
次は、「花粉飛散シーズンは外干しができない」…、と嘆いている人に嬉しいタオルを紹介しよう。2月にFrancfrancから発売されたタオル「トレヴォシリーズ」には、DR.C医薬のハイドロ銀チタン®加工(+4)が施されており、花粉やカビ、ハウスダストや汗の臭いの中のタンパク質に吸着し、分解して少量の水に変えてくれる。ラインナップは、「バスタオル」5000円(税込)、「フェイスタオル」2000円(税込)、「ハンカチタオル」1000円(税込)の3種類。いっそのことシリーズ買いして花粉とさよならしてみたい。


3.はるやま商事のシャツ「ハイドロ銀チタン®i-shirt」
最後は花粉症に悩む男性向けのアイテムを。この商品は、はるやま商事の大人気商品で累計販売250万着を突破した「i-shirt(アイシャツ)」に、「ハイドロ銀チタン®」を搭載したもの。繊維に吸着した花粉のタンパク質を分解して水に変えてくれるのはもちろん、快適な着心地と完全ノーアイロンなどの優れた機能も踏襲している。価格は6100円(税抜)で、ホワイト・サックス・グレー・ピンク・ラベンダーなどの豊富なカラー展開も特徴の1つだ。顔から近い位置にある上半身に花粉の吸着が少なければ、花粉の悩みも少なくなる可能性大。まずは1枚買って試してみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事