流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

初心者もすぐ上手になる!絵本作家が教える水彩画レッスン本

このエントリーをはてなブックマークに追加


水彩画を始めてみたいけど、センスがないから難しそう…などと躊躇していた人におススメの本が登場する!

気に入ったスイーツをインスタグラムに載せるように、お気に入りのモチーフを気軽な気持ちで描くレッスンができるのが、4月16日(月)に刊行される水彩画の練習本「身近なモチーフですぐ上手くなる水彩画」だ。

絵本作家と画家のプロフィールを持つ堀川理万子さんによる「身近なモチーフですぐ上手くなる水彩画」では、初心者が水彩画を描くために必要な画材や技術をやさしくレッスン。


描く物も花や果物、ぬいぐるみ、カトラリーなど身近なもので始められるよう紹介されているので、始めやすいのが特長だ。


水彩画を描くコツである“かたち・色・光と影”を中心に解説されており、さらに水彩画ならではの技法をていねいに教えることで、初めての人でも絵を美しく表現できるように工夫されている。

「誠文堂新光社」刊行の「身近なモチーフですぐ上手くなる水彩画」は、AB判112ページで1600円(税抜)。素敵に描けたら、水彩画を額装してお部屋に飾ってみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事