流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

FASHION

トレンドの“雨・晴れ 兼用”の梅雨対策アイテムをご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加


大手アパレルの三陽商会によると、今年の梅雨対策商品のトレンドは、“雨でも晴れでも天候にかかわらずコーディネートに取り入れられる汎用性のあるアイテム”なのだとか。

一方、2010年頃から続いていた、レインブーツやカラフルなレインコートなど雨の日ならではのアイテムを使ったおしゃれをする傾向は落ち着きを見せている。

そんなトレンドを踏まえ、三陽商会から、はっ水性のあるウエアやシューズが多数登場している。

今回は、その中のいくつかのアイテムを紹介していこう。

上の写真は、マッキントッシュ フィロソフィーの「ワイドパンツ」1万7000円(税抜)。トレンドアイテムにはっ水性が備わって、雨の日のおしゃれも楽しめるのが嬉しい。


こちらは、マッキントッシュ ロンドンの「羽織れるロングシャツ」2万6000円(税抜)と「ストレッチパンツ」2万3000円(税抜)。「羽織れるロングシャツ」はベージュ・テラコッタ・パープル、「ストレッチパンツ」はネイビー・ベージュ・グリーンのカラーを取り揃えている。


こちらは、ギルドプライムの「ストライプワンピース」1万8000円(税抜)。ギルドプライムのはっ水アイテムは、梅雨時期に避けがちな白やグレー、ベージュなどの明るい色が中心。梅雨時期でも明るい気分で過ごせそう!

ウエアはどれもはっ水機能がありながら家庭で洗濯ができ、お手入れしやすいのがポイントだ。


マッキントッシュ フィロソフィーの「ポケッタブルレインローファー」1万1000円(税抜)は、専用の収納用ポーチが付いたポケッタブル仕様のレインローファーで、天気が心配な日などに鞄にいれておけば急な雨にも対応できる安心アイテムだ。

嫌な梅雨時期も、便利アイテムを利用することで乗り切るのがラクになる。ましてや晴れの日も使えるとなれば使い勝手の面でもコスパの面でも言うことなし!雨だから出かけるのがイヤ、という前に梅雨対策アイテムを上手に取り入れてみてはいかがだろうか。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事