流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

消せるボールペンに極細タイプ!ディズニーデザインも登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


ノック式の消せるボールペン「ユニボール R:E(アールイー)」から、初の極細タイプであるボール径0.38mmが新登場!ディズニーキャラクターのデザインや、8色セットもお目見えする。

「ユニボール R:E」は、描線を専用の消し具でこすると摩擦熱によって無色になるタイプの消せるボールペン。軸の構造に特長があり、軸を逆さにするとノック部の専用消し具が内部機構で固定されるため、描線を消す際に力を入れても消し具がガタつかずに安定するのが特長だ。

今回、手帳メモ等の僅かなスペースへの筆記にも適した極細タイプのボール径0.38mmが登場。


インク色は全8色。利用頻度の高い<オフブラック><ローズレッド><コバルトブルー>には替芯もあり経済的!その他、手帳やノートの色分けに最適な<バイオレット><グリーン><サンオレンジ><チェリーピンク><スカイブルー>をラインアップ。また、オフブラックインク搭載の軸はオフィスでの利用も想定して、ネイビー・ホワイト・ピンクといった軸色のカラーバリエーションも。

価格は、「ユニボール R:E 極細0.38mm」1本180円(税抜)・3色セット540円(税抜)・8色セット1440円(税抜)。


「ユニボール R:E 極細0.38mm/ディズニーシリーズ」のインク色はすべてオフブラックインクで、軸デザインは「ミッキーマウス」「ミニーマウス」、クラシックテイストの「ミッキーマウス」「ミニーマウス」のほか、数量限定デザインとして、クラシックなスケッチ風のデザインと、「ミッキーマウス」の様々な年代のデザインの全6種展開。価格は、1本200円(税抜)


「ユニボール R:E 極細0.38mm/ディズニーシリーズ 8色セット」は、ディズニーシリーズ初の8色セット。数量限定で、軸デザインはそれぞれのキャラクターイメージとインク色をマッチさせ、軸本体にそれぞれディズニーキャラクターのフェイスを大きく取り入れている。消し具キャップが「ミッキーマウス」のシルエットになっているのもかわいい。価格は、1600円(税抜)。

「ユニボール R:E リフィル」<オフブラック><ローズレッド><コバルトブルー>は、各100円(税抜)となっている。

©Disney

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事