流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

お姫様になって美術館へ!三菱一号館美術館の“プリンセスデー”

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京・丸の内の三菱一号館美術館にて、プリンセスになりたい子、オシャレが好きな子の美術館デビューを応援する「プリンセスデー」が8月13日(月)に開催される。

「プリンセスデー」では、プリンセスコスチュームで「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展に来館した小・中学生は入館料無料となる。もちろん高校生以上のプリンセスコスチュームでの来館も大歓迎!開館時間は10~21時で、通常より長めの夜間延長開館となっている。※入館は20時30分まで


三菱一号館美術館は、まるで個人の邸宅のようなクラシックな雰囲気が特徴。階段や廊下などインスタ映えする場所でプリンセス気分が満喫できる。


また、ショーメを象徴するティアラが一堂に会す展示室でも撮影が可能となっている。※フラッシュ、三脚およびセルフィースティックでの撮影は不可 ※混雑の場合など中止になることもあり


この日はトークフリーデーと同様に、声の大きさを気にせず鑑賞ができる。「あのティアラが素敵!こんなジュエリーを着けてみたい!」など、思い思いの感想を話しながら楽しく鑑賞して。リラックスした雰囲気は美術館デビューの子どもにもピッタリだ。


展覧会を楽しんだ後は、広場の散策もオススメ。目に鮮やかなビタミンカラーの夏の花々や、様々な種類のバラも楽しめる。夕方~21時まではお盆休み限定でライトアップも行われているので、キラキラとした時間を存分に楽しんで。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事