流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

重要文化財と音楽を楽しむ!飛騨高山ジャズフェスティバル2019

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年飛騨を熱狂に包んだジャズフェスティバルが、さらに進化して帰ってくる!5月25日(土)、「飛騨の里」で「飛騨高山ジャズフェスティバル2019」が開催される。


会場となる「飛騨の里」は、重要文化財の合掌造り家屋が並ぶ野外施設。


屋内外で全4ステージを特別設営しライブを盛り上げるほか、飛騨高山の名店が並ぶフードエリアや、クリエイターによるアート作品が展示される。


アーティストラインナップには、「TOKYO No.1 SOUL SET」「スガダイロー」「韻シスト」「KODAMA AND THE DUB STATION BAND」「中山うり」「峰厚介カルテット」「金子マリ」をはじめ、多彩なメンバーが集結!


また会場では、昨年も大好評だった電子地域通貨「さるぼぼコイン」を導入!スマホアプリにチャージをしておくと、会場内すべての店舗でキャッシュレスで支払いOK。財布を出さずにスマートにライブが楽しめる。


開催時間は12:00~24:00。「飛騨の里」まではJR高山駅よりシャトルバスが運行する。

チケットは販売中で、1名6700円。当日チケットは1名7500円となる。チケットの購入や時間、その他詳細については、「飛騨高山ジャズフェスティバル」の公式WEBサイトで確認を。


国内外で活躍するミュージシャンによる刺激的なライブステージと、ローカルの魅力が詰まったジャズフェスティバルにぜひ参加してみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事