流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

BEAUTY, MAMA

紫外線から赤ちゃんの肌を守って保湿!無添加日やけ止め“ベビーサンガード”

このエントリーをはてなブックマークに追加


ファンケルは、うるおいを与えながら紫外線から肌を守る無添加の赤ちゃん用日やけ止め「ベビーサンガード」を、通信販売と直営店にて10月20日(火)より新発売する。

「ベビーサンガード」の開発背景

近年、スキンケアやボディケアを日常的に行ってきた若年層が親世代になったことから、ベビー用のスキンケア市場は拡大。子どもの紫外線ケアへの意識も高まっているという。

また、赤ちゃんの頃から紫外線対策をすることが重要と考えられていることから、ファンケルでは、赤ちゃんのデリケートな肌を紫外線から守るための日やけ止めを開発した。

なめらかなクリームタイプの赤ちゃん用日焼け止め

「ベビーサンガード」SPF25・PA++/1980円(税込)は、紫外線だけでなく、ほこりや花粉など肌に影響する外部刺激からも肌を守る赤ちゃん用日焼け止め。乳幼児用の化粧品に使用実績のある保湿成分(※1)がバリア機能をサポートし、うるおいを与えながら乾燥や肌荒れから赤ちゃんの肌を守ってくれる。

お湯だけで洗い流せる

また、紫外線吸収剤を使用せず、紫外線散乱剤を保湿成分の「モイストバリア成分」でコーティングしたファンケル独自の原料「フラワーボール散乱剤」を配合した「ノンケミカル処方」を採用。水となじみやすいウォーターベース処方だから、洗浄料を使用せずお湯だけで洗い流すことができるのも嬉しい。

防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使っていない安心処方の日焼け止めで、子どもの紫外線対策をしてみては。

※1:保湿成分:アミノ酸、甘草成分誘導体、スクワラン、セラミド誘導体、ホホバ油

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事