流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社和工

「一生モノの時計」にふさわしい職人技の日本産腕時計「和心 畳(TATAMI)」    「Makuake」でクラウドファンディングをスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

創業50年を迎えた国内老舗腕時計メーカー、株式会社和工(本社:埼玉県戸田市 代表取締役社長 佐藤勇)は伝統×技術、職人技の日本産腕時計で日本の心を纏う、「和心 畳(TATAMI)」を2020年8月1日までMakuakeにて先行発売を実施いたします。      

■「和心 畳(TATAMI)」とは
「和心 畳(TATAMI)」は、創業50年を迎えた国内老舗腕時計メーカーがつくる「日本の伝統と最先端技術を融合した腕時計」です。ケース部分に、硬度が高く加工が難しい「特別なステンレス素材」を使用しており、一般的なステンレス素材よりも傷つきにくく、耐食性に優れている(さびにくい)ので、一生モノの時計としてお使いいただけます。和服でもカジュアルでもスーツでも合う、メイドインジャパンの腕時計です。ご自身や、大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。

■販売情報
販売者:株式会社和工
販売サイト:クラウドファンディングサイトMakuake(https://www.makuake.com/
一般販売予定価格:58,300円 (税込み)※最大35%割引の37,895円から販売(数量限定で割引率に変動有)
販売期間:2020年6月2日~2020年8月1日まで(6月2日(火)14時開始)
MakuakeプロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/tatami/

■「和心 畳(TATAMI)」5つの特徴
●ポイント1. 「一生モノの時計」にふさわしい、高硬度ステンレスを採用
今回お届けする「和心」の最大の特徴は、時計のケース(文字盤やムーブメント(時計の中身)などが入っている側の部分)に使用している「SUS821L1」という特別なステンレス素材です。

●ポイント2. 50年間、時計づくりに向き合ってきたからこそできる加工技術
硬い素材をより精巧に加工するため、今回はワイヤー放電加工(ワイヤー線に電流を流して導電性の素材を加工
する技術)を導入することにしました。これにより、際立って精密な形づくりをすることができます。

●ポイント3. 薄さ6mm。重さから開放し、ストレスフリーなつけ心地。
長時間つけていると、たまにその重さから煩わしくなる腕時計。
そこで、今回の「和心」は、薄さ6mmというギリギリまでケースを削ることで重さを軽減しました。見た目も
スタイリッシュになり、より洗練された印象に。

●ポイント4. 医療器具より低ニッケル。肌への負担を極限まで減らしました。
今回、ケース部分に特別なステンレス素材を採用した最大の理由は、金属アレルギーの要因に多いとされている
ニッケルの含有率が、通常のステンレス素材に比べて低いということ。

●ポイント5. 日本の伝統「畳縁」をバンドに仕立てた日本製腕時計
日本のものづくりの技術と伝統を融合し「和」の心を大切にする和心シリーズ。明治25年に創業した岡山の老舗畳縁メーカー「高田織物」さんの生地を使用し、国内に工房を持つバンドメーカーの職人さんに、一つひとつ匠の技でバンドに仕上げていただきました。

■デザインバリエーション

■製品仕様

■お問い合わせ
株式会社 和工
〒335-0033 埼玉県戸田市笹目北町12番地11号
TEL.048-421-9831 FAX.048-422-1859
MAIL:info@wakoh-watch.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る