流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社マネネ

経済アナリスト・森永康平の新刊『MMTが日本を救う』が宝島社新書から出版されます

このエントリーをはてなブックマークに追加

発売前からAmazon「経済学・経済事情」ランキング第1位

令和に入りつるべ落としに日本経済が傾く中で、「MMT(現代貨幣理論)」についての関心が高まっています。本書は気鋭の経済アナリストがMMTの概論と、日本経済にどう用いると景気浮揚のカンフル剤になるのか、わかりやすく説明。消費増税の影響やコロナ不況など、一般層が経済政策を知る必要が出てきている今、専門用語や数式をほぼ使わずに、視覚的に理解できるグラフを多用してやさしく解説します。

【書籍情報】

『MMTが日本を救う』
著者:森永 康平
定価:990円(本体900円+税)
発売日:2020年6月10日(水曜日)
判型:新書判、商品形態:新書
ページ数:272、ISBN-10: 4299005880、ISBN-13: 978-4299005885

【目次】
はじめに
第1章 数字が示すコロナ前からの「景気後退」
第2章 ウイルスよりも脅威! 日本を襲う悲劇の正体
第3章 日本はMMT(現代貨幣理論)を実証していた?
第4章 MMTとは何か
第5章 MMTをめぐる議論と誤解
第6章 アフターコロナを考える
おわりに

【関連記事】
東洋経済 新型コロナが引き起こす「MMTブーム」の第2波
https://toyokeizai.net/articles/-/349653

【著者プロフィール】

森永 康平(もりなが こうへい)
株式会社マネネCEO / 経済アナリスト
証券会社や運用会社にてアナリスト、ストラテジストとして日本の中小型株式や新興国経済のリサーチ業務に従事。
業務範囲は海外に広がり、インドネシア、台湾などアジア各国にて新規事業の立ち上げや法人設立を経験し、事業責任者やCEOを歴任。
現在は複数のベンチャー企業のCFOやCOOも兼任している。
日本証券アナリスト協会検定会員。著書『親子ゼニ問答』(角川新書)
Twitterは@KoheiMorinaga

【企業情報】

株式会社マネネ
所在地:東京都練馬区豊玉北6丁目13番3号上野ビル4階
代表取締役:森永康平(もりながこうへい)
事業内容:金融教育支援、経営・財務コンサルティング、執筆・講演
URL:https://www.manene.co.jp/

【お問い合わせ先】
会社ホームページの「お問い合わせ」からお願い致します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る