流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

一般財団法人 創発プラットフォーム

「コロナに負けるな!マザー募金プロジェクト」築地はしご酒の有志がはじめたクラウドファンディングが好調。いよいよあと10日!

このエントリーをはてなブックマークに追加

当財団が応援する築地応援プロジェクトは、クラウドファンディング 開始1週間で300万円を達成し、現在434万円の支援。残り10日のラストスパート応援お願いします!!

一般財団法人創発プラットフォーム(東京都港区赤坂3-1-2 Bizcore赤坂見附3F)は、コロナに負けるな!マザー募金プロジェクトを立ち上げ、地域の医療支援や商店街・商店・飲食店支援、子供を持たれる家族の支援などのために頑張る人や組織のプロジェクトに資金的支援を行っております。
その一環として、築地プロジェクトにクラウドファンディング達成金額+助成金を支援することが決定しています。
若手経営者と築地界隈の飲食店で組織する築地はしご酒実行委員会(委員長 長生庵 松本聰一郎、副委員長 伊藤海苔店 伊藤信吾)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、窮地に立たされている築地の飲食店を守るために、クラウドファンディングサービス「READYFOR」を活用し、資金調達を実施しています。#がんばろう築地はしご酒のクラウドファンディングを支援することで、飲食店等の応援になるだけでなく、築地の地域医療を担う医療従事者の方々へやくそくお食事券合計110万円分と、子ども食堂への支援も実行することが可能となります。

築地プロジェクトは6月1日よりスタートし、7月10日現在、皆様より約434万円のご支援をいただいております。築地は長年「日本の台所」と呼ばれ、人々の食を支えてきました。商品だけではなく、「人」もまた大きな魅力のひとつであり、ご年配のお客様からは「築地に来ることで元気をもらっている」という声をよく頂戴します。社会が大きく変化していく今だからこそ、これまで築地が作り上げてきた人との関わりを大切にする形を継続することが非常に重要だと考えています。対面での会話を大切にしてきた築地の街の活気と雰囲気を取り戻したい。そんな想いへのたくさんの賛同をいただきスタートからたった一週間で300万円のご支援をいただくことができました。
緊急事態宣言解除後も一部の店舗では、引き続き休業や短縮営業となっている状況です。
今、築地は大きな岐路に立っています。

この取り組みにより、築地の若い世代が今後の築地のまちづくりについても話し合いを始めています。築地という大都会の真ん中にある、昔ながらの人情の残る「下町」を守るこのプロジェクトをぜひご支援ください。

リターンとして参加店舗の中からお好きな店舗をご指定いただける「やくそくお食事券」が大変好評です。利用できる店舗は50店舗。全国的にも有名なすしざんまいさん、寿司清さんなども参加しています。

85年続く築地場外市場と市場の食文化そして美味しい飲食店を守るため、皆様のご支援をお待ちしております!

プロジェクトは7月21日23時まで。

築地はしご酒とは
築地を愛する人々にもっともっと楽しい企画を提供したい。市場の魅力をいろいろな人に伝えたい。市場が豊洲に移転した食の街築地でいまできることを考えた結果、飲食店を経営する街の仲間たちと一緒にラウンド型イベントはしご酒を手作りで実施しています。去年で第6回を迎えた『築地はしご酒』は約3000名の来場者で賑わい、多くの方々に築地の魅力を再発見していただいています。

築地の現状
2020年に予定していた東京オリンピックの中心地であった築地には、新しいお店も増え、さらに街が活気付いてきた矢先、今回のコロナショックという危機でした。
飲食店はもちろん、飲食店へ食材を卸している築地の食料品店でも軒並み売り上げが9割減という企業が多く、今回皆さまから賜るご支援は、場外市場の名店からの発信をきっかけに、「築地の街」全体をもう一度盛り上げるものにしていく思いです。

【リターンについて】
3つのコースをご用意。それぞれ飲食店・築地はしご酒がセレクトした築地の名店・築地はしご酒と築地への応援を支援金というかたちで募集いたします。

「やくそくお食事券コース」
50店の飲食店で使える食事券です。
3000円(3000円分お食事券×1枚) 5000円(1100円分お食事券×5枚) 10000円(1100円分お食事券×10枚)
※8月内にご支援者様のご住所にやくそくお食事券を送付いたします(2021年3月末まで使用可能)

「築地の名店お取り寄せコース」
5000円
松澤商店(産直 旬のお野菜セット)鳥藤(鶏鍋セット)近江屋(牛肉・ローストビーフセット)魚河岸わたなべ(旬の鮮魚刺身用柵セット)魚河岸丸集(社長厳選うにセット)魚河岸樋栄(国産本マグロ)魚がし北田(鮭・西京漬け・ホッケ鯵鯖開きセット)菅商店(おすすめ飲茶セット小籠包・肉まん・餃子など)伊藤海苔店(海苔・ふりかけ・お茶詰め合わせ)伊勢正(鰹節と昆布 出汁とおつまみ詰め合わせセット) ※8月内にご支援者様のご住所にダイレクト送付いたします 詳しいセットの内容はファンディング中にサイト内にて徐々に公表いたします。

「支援金コース」
3000円 から 500000円まで
それぞれの支援額に応じて築地はしご酒グッズなどのリターンをご用意しております。

■クラウドファンディング参加方法
クラウドファンディングサイトREADY FORのサイト
https://readyfor.jp/projects/tsukiji845
よりお申し込みください。

【資金の使い道について】
ご支援いただいた金額は、指定いただきました各参加店舗へ速やかに配分させていただきます。経営難を乗り越える運転資金や感染対策費用としてそれぞれの店舗経営者が有効的に活用させていただきます。

また、一般財団法人創発プラットフォームのマザー募金プロジェクトに参画し、コロナウイルスと闘ってきた築地の地域医療を担う医療従事者の方々へやくそくお食事券合計110万円分をファンディング終了後に寄贈させていただきます。
また、子ども食堂への支援も予定しています。

一般財団法人創発プラットフォーム コロナに負けるな!「マザープロジェクト」とは

1.【創発マザー募金プロジェクト】
地域の医療支援や商店街・商店・飲食店支援、子供を持たれる家族の支援などのために頑張る人や組織のプロジェクトに資金的支援を行う募金プロジェクト(築地クラウドファンディングとは別の募金)です。村上財団から上限3000万円のマッチングの提供の申し出を頂いており、皆様の寄付金が約2倍となって実行されます。

2.【エッセンシャルサービス支援プロジェクト】
コロナ禍の中、様々な問題を抱える個人や家族、企業を応援するために「医療相談」、「メンタルケア」、「法律相談」「中小企業経営相談」の4分野においてエッセンシャルサービスを提供します。マザー募金と同様に「村上財団」からの支援を受けて実行します。
https://www.sohatsu.or.jp/?page_id=373

■実施団体概要
団体名:一般財団法人創発プラットフォーム 代表者:安延申
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂3-1-2 Bizcore赤坂見附3F
URL:https://www.sohatsu.or.jp

団体名:築地はしご酒実行委員会 代表者:築地 長生庵 松本聰一郎
所在地:〒104-0045 東京都中央区築地4-14-1
URL:https://www.tsukiji845.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る