SEARCH
新入社員がプレッシャーに感じる上司の一言 1位は「言ってる意味わかる?」

ライオンは、社会人2年目の男女500人を対象に、新入社員時代にプレッシャーを感じた上司の言葉についての調査を実施。配慮のつもりの上司の一言が、新入社員にとってはプレッシャーになっていることがわかった。

新入社員時代にプレッシャーを感じた上司からの言葉で第1位にランクインしたのは、「言っている意味わかる?」。2位は「そんなこともわからないのか」で、3位は「期待しているよ」だった。

また、これらのプレッシャーの解消法として、4人に1人が「トイレで1人の時間をつくる」と回答。トイレ本来の使用法以外に、「1人の時間をつくるため」に利用する人も多く、誰の目も気にすることのない1人だけの空間を得ることで、プレッシャーから心を開放しているようだ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable