SEARCH
【試食レビュー】とろとろ&ふわふわ!「ビルズ」の“世界一の朝食”

レオナルド・ディカプリオやキャメロン・ディアスなどハリウッドのセレブから絶賛され、“世界一の朝食”で知られるシドニー発のカジュアルレストラン「bills(ビルズ)」。その都心初の店舗が先週「東急プラザ表参道原宿」内にオープンしたので、早速足を運んでみた!

まずは「オレンジ、バナナ、ヨーグルト、ベリーのサンライズドリンク」(700円)から。鮮やかなピンク色が見た目にも嬉しいこのドリンク。ベリーとオレンジの酸味と、バナナとヨーグルトのまろやかさがベストマッチ。爽やかな味で、朝や疲れたときにおススメだ。

ドリンクでフレッシュな気分になったところで、ニューヨーク・タイムズで“世界一おいしい”と絶賛された「オーガニックスクランブルエッグ w/ トースト」(1200円)をいただく。口の中でとろけてしまうほど“とろとろ&ふわふわ”で、一口食べれば至福のときが訪れること間違いなし。牛乳の風味がよく効いた、やさし~い味わいで、カリッと焼かれたトーストとも相性抜群。

そして最後は「リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバター」(1400円)。ディカプリオが毎日通って食べていたというこのパンケーキ。“今まで食べてきたパンケーキは何だったの??”と思ってしまうほど、ふんわり柔らかな食感。生地の中にはほんのり甘く、さっぱりめのリコッタチーズが入っていて 味のアクセントになっている。こちらも味つけはシンプルなので、メイプルシロップをたっぷりかけて食べるとさらに美味!

こちらの「bills」、現在平日の朝でも20分~30分待ちの大盛況で、予約は夜のみ受け付けているとのこと。オフホワイトの明るく開放的なインテリアと、フレンドリーな接客が、都会にいることを忘れ、ゆったりとした気分にさせてくれる。テラス席からは緑を眺めることもでき、デートにもおススメのお店だ。

お店の詳細は、HP(http://bills-jp.net/)でご確認を。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable