SEARCH
【試食レビュー】1ピース1890円!キルフェボンの超高級マンゴータルトを食べてみた

人気洋菓子店「キルフェボン」が、夏メニューを販売開始した。

20種類以上の新作の中でも特に注目なのが、「【特選】宮崎県産 完熟マンゴーのタルト」。1ピース1890円、ホール1万7955円という驚きの価格のこのタルト。理由は、1個5000円以上ともいわれる超高級フルーツ、宮崎県産完熟マンゴーを贅沢に使用しているため。

タルトの上に惜しげもなく乗せられたマンゴーはきめ細かく色鮮やかで、南国の果実ならではの独特の香りが、贅沢感を引き立てている。味は超濃厚で、一口食べればねっとりとした果肉が舌の上ですぐに溶けてしまう。

中心に添えられたフランボワーズはほどよい酸味で、マンゴーの甘さを引き立てている。さらに、まろやかなカスタードクリームが2つのフルーツを包み込み、見事に全体を調和させている。その贅沢さに思わず溜め息がもれてしまう、「キルフェボン」の傑作とも呼べるタルトだ。

「キルフェボン」では夏の店舗限定ケーキも用意しており、「グランメゾン銀座」限定の「結晶型 ラズベリーとココナッツのタルト」(1ピース840円、ホール7980円)は、特におススメ。さっぱりとした果実味のラズベリームースと、独特の甘い香りが漂うココナッツのシブーストの組み合わせが絶妙で、トップに飾られた真っ赤なラズベリーのほのかな酸味が、爽やかさを感じさせてくれる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable