SEARCH
リーボック×VERBAL 新作スニーカーのテーマは“未来”

リーボックジャパンは、「m-flo」や「TERIYAKI BOYZ」で活躍するVERBALとのコラボレーションモデル「PUMP FURY HLS VERBAL model」を、各500足限定で20日から店頭販売する。

「PUMP FURY HLS VERBAL model」のデザインのテーマは“Future(未来)”で、「“未来”というものは常に“過去”の経験に基づいているもの」というVERBALの信念が、デザインにエッセンスを与えている。エアチェンバーは光沢のあるシルバーで統一し、アッパーは柔軟でフィット感に優れる衣料用のガーメントレザーを採用。左足ヒール部分と右足ポンプ部分にはVERBALがプロデュースするジュエリーブランドのロゴもデザインされている。

コラボレーションモデルのベースとなった「PUMP FURY HLS(ポンプフューリーHLS)」は、1990年代のハイテクスニーカーブームを牽引したReebok不朽の名作「INSTA PUMP FURY(インスタポンプフューリー)」のフォルムやテクノロジーを継承しながらアップデートさせたモデルで、Reebokが誇る次世代のハイテクスニーカーだ。

カラーはホワイトとブラックで、販売店舗の詳細は今後、Facebookページ(http://www.facebook.com/reebokclassicjapan)で公開していく。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable