SEARCH
【まとめ】憧れブランドの2012年クリスマスケーキ

クリスマスが近づき、そろそろ今年はどんなクリスマスケーキを買おうか悩む時期。どこのスイーツ店も一番の稼ぎどきとあって、さまざまな趣向を凝らした商品を発表している。その中でも“やっぱり憧れのブランドが一番!”という人のために、ストレートプレスがおススメする高級スイーツ店のクリスマスケーキベスト5を選んでみた!

・ピエール・エルメ「ノエル ア ラ モンターニュ」(2万6250円、トップ画像)
チョコレート尽くしの本格的なガトー・オ・ショコラ。ユニークな美術家、ニコラ・ヴィアールが手掛けた限定パッケージでお届け。お値段もかなりのものだが、一度は食べてみたい超高級チョコレートケーキ!詳細はこちら(http://www.pierreherme.co.jp/noel2012/)。

・ピエール・マルコリーニ「ノエル ドゥ ピエール 2012」(5985円)
キャラメルのようにクリーミーなミルクチョレートガナッシュをベースに、上品な酸味のフランボワーズジュレ、風味豊かなビスキュイショコラ、フィヨンティーヌの軽快な食感が相性よく融合。詳細はこちら(http://www.pierremarcolini.jp/news/2012/10/2012.html)。

・ジョエル・ロブション「ルージュ ノエル」(3360円)
チョコレートムースとピスタチオクリームを爽やかな赤いベリーのジュレで包んだ大人の味わい。詳細はこちら(http://www.robuchon.jp/topics/1326.html)。

・ジャン=ポール・エヴァン「ビュッシュ ディナミット」(5775円)
ショコラノワールのタブレットに載ったショコラの筒には、スパイスの効いた塩キャラメルのショコラノワールのムース入り。味も形もダイナマイトな個性派ケーキ。詳細はこちら(http://www.jph-japon.co.jp/news/detail20121005-750.html)。

・パティスリー・サダハル・アオキ「Saya」(3150円)
ショコラブランで仕立てたイチゴのムースと香り高いピスタチオのクレームブリュレを重ねたサダハル・アオキの自信作。彩りの鮮やかさはこれが一番!詳細はこちら(http://www.sadaharuaoki.jp/noel09.html)。

どれも有名スイーツ店の商品だけあって、お値段も高めだが、クオリティの高さは間違いなし!是非お気に入りのケーキとともに、今年もステキなクリスマスを過ごしてほしい。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable