SEARCH
今年一番ブレイクしたのは誰??「2012年の流行」ランキング発表

今年も残すところ1カ月をきり、いよいよ年末ムードが濃くなってきた。今年1年を振り返ると、東京スカイツリーの完成、ロンドンオリンピックの開催などさまざまな出来事があったが、一番流行したものは何だったのだろうか?そんな2012年の実態を探るべく、インターネット調査会社のマクロミルは、「2012年の流行に関する調査」を実施した。この調査は、12月1日~12月3日の期間、1000名を対象におこなったもので、2012年に“ヒットした人物”、“商品・サービス”、“世相を表す漢字”をランキングにまとめている。

まず、2012年“ヒットした人物”から見てみると、見事1位に輝いたのは、39%の票を獲得した「きゃりーぱみゅぱみゅ」!「きゃりーぱみゅぱみゅ」は、原宿系カリスマモデルとしてポップで奇抜なファッションが注目を集めたほか、歌手活動では、1月に発売したファーストシングル「つけまつける」が、邦楽アーティスト史上最多の73カ国で先行配信されるという記録を成し遂げた。2013年も日本の“カワイイ”文化のアイコンとして、世界で活躍してくれそうだ。惜しくも1ポイント差で2位に選ばれたのは、バラエティ番組やCMにひっぱりだこの「スギちゃん」。 “一発屋”などと呼ばれることも多いスギちゃんだが、2013年も厳しい芸能界を生き抜けるだろうか?そのほか、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」や“ネガティブモデル”としてブレイクした「栗原類」などがランクインした。

続いて“ヒット商品・サービス”部門で1位になったのは、5月に開業した「東京スカイツリー」。完成前から周囲には見物客が押し寄せ、オープン後は展望台のチケットをゲットするために長蛇の列が…。2013年も人気は衰えず、全国から観光客が押し寄せることだろう。僅差で2位になったのは、9月に発売された「iPhone5」で、アップル社の人気の高さがうかがえる結果となった。3位には、“古くて新しい”調味料として大ブームを起こした「塩麹」がランクインした。

最後に、2012年の世相を表す「漢字一文字」を尋ねてみたところ、1位「乱」、2位「迷」、3位「変」という結果に。多くの人が変化に対して迷いを感じているということなのだろうか?同様に「2013年はどんな年になると思うか」尋ねてみた結果も、1位「乱」、2位は「変」、3位「新」と、新しい変化への期待を思わせる回答が多かった。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable