SEARCH
【トレたね】日本初上陸!自分でつくるパンケーキ店「スラッピーケークス」に行ってみた!

空前のパンケーキブームの中、2013年新たな旋風を巻き起こしてくれそうなパンケーキ店「Slappy Cakes(スラッピーケークス)」が日本初上陸!今回は、オープンを明日に控えた同店に、一足早く足を運ばせてもらうことに!!

「Slappy Cakes」は、アメリカ・ポートランドが発祥地。全米の雑誌やテレビで紹介され、人気番組「America’s Best Food」の「アメリカで行きたいお店トップ10」にもランクインした超人気店だ。日本第1号店は、ルミネエスト新宿にオープンする。

その特徴は、何といっても“自分でパンケーキを焼く”という、今までありそうでなかったスタイル。テーブルにはホットプレートがセットされており、好みの生地やトッピングを選んで自分で焼き上げていくのだ。ここで驚くのが、その種類の豊富さ!生地は基本のバターミルクのほか、ホールグレイン(全粒粉)など3種類(各700円)。生地に入れるアイテムは、チョコレートチップス、バナナ、ブルーベリーなどのスイーツ系、ソーセージ、チェダーチーズなどのおかず系があり、全部で約20種類(100円~200円)。さらに仕上げのトッピングはホイップクリーム、アップルソースなど10種類(100円~200円)で、メニューを見ているだけでわくわくしてしまう。

生地を焼き始めると、すぐにパンケーキの甘~い香りが漂ってきて、何とも食欲をそそる。片面が焼けたらひっくり返して、トッピングをかけて…、あっという間に自分だけのパンケーキが完成。ちょっと不格好ながらも、自分の好みが100%反映されたパンケーキには、ただならぬ愛情を感じてしまう。今回私がチョイスしたのはブルーベリー、ホイップクリームなどのスイーツ系だったが、アメリカでは、クリスピーベーコンやワケギを入れたおかず系パンケーキが流行中とのこと。甘いものが苦手な人は是非そちらにチャレンジしてみてほしい。

なお、自分でつくるのはちょっと面倒という人には、「ブルーベリーのパンケーキ 自家製レモンカード添え」(1100円)や「スラッピーベネディクト」(1100円)などの通常メニューが用意されているのでご安心を。

友だちや彼と一緒に、“つくる喜び”も味わえる同店は、2013年話題のお店になること間違いなし!オープン時は行列必至だが、是非一度試してみてほしい。

「Slappy Cakes(スラッピーケークス)」ルミネエスト新宿店
所在地:ルミネエスト新宿店 7&8DINNER7階
営業時間:11時~23時(22時ラストオーダー)
HP:http://www.slappycakes.jp

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable