SEARCH
【トレたね】新食感のパンケーキ“ダッチベイビー”が流行の予感!米老舗が日本1号店を明日オープン

ここ数年、日本の女性たちを夢中にさせている「パンケーキ」ブームは、2013年もとどまることを知らない勢い。欧米の有名店が続々と日本進出する中、アメリカの老舗「オリジナルパンケーキハウス」が満を持して明日吉祥寺の丸井にオープンする。開店前から話題沸騰で、行列必至といわれる同店のパンケーキを、今回は一足早く味わってきた!

「オリジナルパンケーキハウス」は、1953年にオレゴン州ポートランドで創業し、現在全米に117店舗を構える老舗。こちらでまず必ず食べてほしいのが、看板商品の「ダッチベイビー」(1280円)だ。オーブンでじっくり焼き上げるジャーマンパンケーキで、中心のくぼみの中にホイップバター、レモン、粉砂糖を順番にふりかけて食べるのが同店のスタイル。

コク深いバターと爽やかなレモンの香りが食欲をそそり、一口食べてみると、ほんのりとしたやさしい甘みの中にレモンの風味が効いており、飽きのこない味わい。さらに、“外はカリカリ、中はモチモチ”の食感は、やみつきになる人が続出しそう!

次に外せないのが、「アップルパンケーキ」(1680円)と「ミックスフルーツパンケーキ」(2000円)。「アップルケーキ」は、新鮮なリンゴとシナモンをふんだんに使用しており、豊かな香りとしっとりとした生地が魅力的。唯一の日本オリジナルメニュー「ミックスフルーツパンケーキ」は、とにかく見た目が華やかでボリュームも満点!定番のバターミルクパンケーキにイチゴ、バナナ、ブルーベリーなどのフルーツがトッピングされており、女子の大好きな“ホイップクリーム×メイプルシロップ”の甘~い味わいと、“ベリー系フルーツ”の甘酸っぱい味わい、その両方を同時に楽しむことができる。

そのほか、オムレツやお食事系パンケーキなど、甘いものが苦手な男性でも楽しめるメニューも取り揃えられており、デートの利用にもぴったり。

「オリジナルパンケーキハウス」は、今年のパンケーキブームに新しい風をもたらしてくれそう。混雑が予想されるが、並んででも食べたい味わいなので、是非吉祥寺に足を運んでみて!

<オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店>
オープン日:6月4日
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店1階
営業時間:9時~21時
定休日:不定休
HP: http://www.pancake-house.jp/

 

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable